FC2ブログ

続・お休みの日って何してる?2輪編

林道ツーリングしたり、工賃ケチってメンテしたりです。テントを積んで遠出もします!

 

Category: 林道ツーリング   Tags: 林道  林道小河内桑又線  林道桑又線  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリング] Genre[車・バイク]

林道小河内桑又線 他(静岡県 3月上旬)

DSC04696.jpg

国道52号線から林道小河内桑又線に入るところ。
ダート区間はここから随分先から始まります。

DSC04699.jpg

ダートが始まるところ。

ポカポカ陽気だし道はフラットでノリノリで走り出します。

DSC04701.jpg

森の中を走りますが、時折開けた場所もあって、明るめの林道です。

DSC04702.jpg

勾配がきつくなってきたので、先の様子をチェックして戻ってくるところ。

ずっと富士山に気が付かずに走っていました
景色的には反対側から走ったほうが良いかもしれませんね。

DSC04705.jpg

遠くに駿河湾が見えます

DSC04707.jpg

そうです。
この程度で引き返してきました

バイク倒してしまうと五十肩ですから起こすの大変なんですって

DSC04709.jpg

大回りして林道桑又線へ向かいます。
林道小河内桑又線はここでつながっているんですね。

DSC04712.jpg

ニホンカモシカの後ろ側です。

林道の途中で横切りました。
天然記念物の割には、ニホンカモシカって良く出会いません?

DSC04715.jpg

また戻ってくるかもしれないと思ってその場で昼食中。。。

カップヌードルの代わりにトマト味のマカロニ入りスープでございます。
意外とオニギリに合うと思う。

DSC04719.jpg

カーブや急勾配などで所々舗装されていて走りやすいです。

DSC04721.jpg

医者が言うには9割以上スギ花粉症の疑いなんですけどね。(血液検査待ち)
ご覧の通り見渡す限り杉だらけの中、一日中走っていても全く目がかゆくないし、鼻水&くしゃみもありません。

花粉がたくさん飛ぶ日は山へ逃げた方がマシなんじゃ?

DSC04725.jpg

雨水で水が掘れてきたので、ここで引き返します。

DSC04724.jpg

ふと山の方を見ると、またニホンカモシカがこっちをじーーーっと見ています。
しばらくして山の奥の方へ走って行きました。

人をあまり怖がらないのかな?
実物はもっさもっさ動いてユルくて可愛いです



林道小河内桑又線(青)と林道桑又線(赤)
1kmと3km地点で引き返しました。
地図を眺めると半分も走っていませんね


Category: 林道ツーリング   Tags: 林道  林道上池線  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリング] Genre[車・バイク]

伊豆林道ツーリング(12月中旬)

DSC04416.jpg

半年ぶりに林道へ遊びに行けるまでにバイクが直りました

ただ、もう12月ですし、しかも例年以上に寒いんで伊豆にお邪魔しています。
目的の半分は温泉でございます。

土肥温泉側から林道上池線に入っているところ。
所々ぬかるみがあるものの、怖がる程ではありません。

DSC04418.jpg

本当に良い眺めなんですよ。
海も見えます。

DSC04420.jpg

ビビリスイッチが入って停まる直前にバランスを崩してバイクを支えきれずにスロー立ちごけ

クラッチレバーの先端だけうまい具合に折れて、いい感じにショートレバーのできあがり。

ただ、四十肩で腕が痛くて半狂乱でバイクを起こしましてね。。。
この後、しばらく腕をおさえてその場にうずくまります。

DSC04423.jpg

とても明るい林道です。

DSC04427.jpg

こちらは、土肥中央線。

DSC04428.jpg

ダートは2区間あって、合わせても2km程です。
土肥中央林道の場所はこちら⇒林道上池線他(静岡県西伊豆 4月下旬)

DSC04430.jpg

こちらは旧天城トンネルの未舗装路です。
観光道路でして綺麗に整地されていますが、砂利が浮いていておっかなびっくり走ります。

DSC04432.jpg

旧天城トンネルを通っておしまい。

全然走ってないじゃんとお思いでしょうが、半年ぶりだし四十肩だし良いんです

■立ち寄った温泉
 福田屋(静岡県河津町)
 歴史のある源泉かけ流しの温泉です。


Category: 林道ツーリング   Tags: 林道  林道陣馬形線  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリング] Genre[車・バイク]

林道陣馬形線(長野県駒ケ根市 6月上旬)

DSC03712.jpg

入り口までが分かりにくかったんです。

ここまで来れば特徴のある分岐なんで、気が付かないことは無いと思います。

DSC03713.jpg

深めの森です。
ただ、道は良く整備されているようで、走りやすい。

DSC03714.jpg

山の中心部を通す感じの道のようで、街に至る分岐がいくつかあります。

DSC03715.jpg

こんな感じです。

地図の右手、北側から走ってきました。

DSC03716.jpg

飯島町と中川村の境です。

この手前でもう舗装が始まっていて、この先もずっと舗装されていまして、
中間あたりの沢入橋であきらめて街に下りてしまいました。

なので南側の状況はわかりません。


林道陣馬形線
フラットで良く整備されしっかりとした林道。
ずっと森の中を走ります。北側はダート6km位。

立ち寄った温泉⇒ゆ~とろん水神の湯
帰り道に立ち寄った、多彩な露天風呂のつるつる系源泉かけ流し温泉です。


---------------------
2018年5月上旬 再訪

DSC05100.jpg

舗装区間ですけど、東屋がありまして、そこからの眺めでございます。
中央アルプスがとても美しい

DSC05104.jpg

この日は日帰りじゃありませんから
余裕がありますので支線を散策しますよ。


林道北の沢線
ダート区間1km。
すぐ終わってしまいました。

DSC05110.jpg

距離もあってきれいに整備された砂利の林道です。
この日も断念あり道間違えありと色々ありましたけど、
最後は気分良く走ってスッキリした気持ちで帰りたいですよね。

一日の締めの林道にオススメできます

Category: 林道ツーリング   Tags: 林道  林道中峰黒川線  天空の池  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリング] Genre[車・バイク]

林道中峰黒川線と天空の池(長野県大鹿村 6月上旬)

DSC03686.jpg

国道152号線から、黒川牧場に向かって細い道を登って行きます。
細い道の分岐も見逃しませんから、ほんと、カーナビに助けられています。

でもダートは、まだ大分先です。

DSC03688.jpg

牧場の少し手前です。
やっとダートが始まるのですが直ぐに終わってしまいます。

DSC03690.jpg

牛は放牧されていませんでした。

赤丸の辺りに天空の池があるらしいんです。

DSC03692.jpg

以前、訪れたときは天空の池の存在を知らなくて、素通りしたんです。
雑誌で見かけたときは、それは衝撃でしたよ。
遠くて簡単に行けませんからね。

DSC03693.jpg

看板の警告の通り砂利道です。

DSC03695.jpg

中央アルプスとテネレ号

苦手の急勾配とゆるい砂利にヒーヒー言いながら何とか登りますと。。。

DSC03699.jpg

念願の天空の池でございます

池は余り綺麗ではありません。
なので景色が映り込んで不思議な写真が撮れるらしいですが。。。

そちらの方は、カメラの上手な人にお任せします

DSC03706.jpg

勾配が急だったので、歩いて先の様子を見に来たところ。
坂の上にも駐車場がありまして、その先は残念ながら車両通行止めになっています。
事前にGoogleマップで道が伸びていることを知っていただけに、ガッカリして引き返します。

赤い矢印が天空の池。

DSC03709.jpg

中央アルプスを眺めながらラーツーですよ


林道林道中峰黒川線と天空の池
天空の池に至る道も含めて6km位。
下りの方が怖くて、冷や汗かきながら、ゆっくり下りてきました。


Category: 林道ツーリング   Tags: 林道  黒河内林道  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリング] Genre[車・バイク]

黒河内林道(長野県伊那市 6月上旬)

DSC03679.jpg

牧場の真ん中を走っているところ。

牧場の中の道路は舗装されていて、散策しているかたもいらっしゃいます。
以前訪れた時は牛が放牧されていたんですよね。

牧場から出たところからダートが始まります。

DSC03681.jpg

なだらかなカーブをゆるやかにルンルン下って行きます。

林道に沿って流れている川に降りてみたりして。。。

DSC03683.jpg

牧場の近くは高原の様な景色が続きます。

とても走りやすいですが、車も多いので油断はいけませんよ。

DSC03685.jpg

ずっとゆるやかに下ります。


黒河内林道
気を使うところがあまり無く、明るい道で、走っていてとても気持ちが良いです。13km。
オススメできます。



Category: 林道ツーリング   Tags: 林道  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリング] Genre[車・バイク]

金沢林道(長野県茅野市 6月上旬)

DSC03672.jpg

この時期は新緑がきれいで、林道を走るのに一年で一番気持ちの良い時期だと思っています。

丁字を左に進みます。

DSC03674.jpg

比較的なだらかな勾配で、良く整備されています。
多少、砂利がゆるい感じもしますが、このぐらいでしたら、何の問題もございません。

DSC03678.jpg

交差点に出ておしまい。
走りやすい林道です。


金沢林道
昔と比べて、ふもと側の砂利道区間が短くなってしまいました。
砂利の林道4.6km


Category: 林道ツーリング   Tags: 林道  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリング] Genre[車・バイク]

藤の川林道と掃地山林道(高知県四万十市 5月上旬)

DSC03556.jpg

四万十川でカヤックとはうらやましい。
遠くに沈下橋が見えます。

写真右側に沿って北上して行ったのですが、道が狭いのに加えて、(自分も含めて)観光客の車が多くて。
対向車が来るたびに、一旦止まって、ミラーを擦らないようにゆっくりすれ違うんですって

四万十川に用が無いなら避けたほうがストレスがかからないと思う。

DSC03557.jpg

藤の川林道だけに藤だらけ。
時期も良かったんですね。

DSC03559.jpg

新緑の中を徐々に高度を上げて走っていきます。

DSC03561.jpg

がけ崩れを直した跡でしょうか?

DSC03563.jpg

道幅広いところ。

後部座席の荷物は洗濯物です。
着替えが残り1日分になりましたので、コインランドリーを見かけたら直ぐに洗えるように、くくり付けてきました。

DSC03564.jpg

どっちに行こうか悩みましたが、丁字を右に進みます。

DSC03566.jpg

「掃地山林道」のアピールがすごい

ツーリングマップルが間違っているんじゃね?

DSC03569.jpg

おお!!開けた!!

DSC03571.jpg

走りやすい


藤の川林道と掃地山林道

ゴールデンウィークに訪れた時は藤の花だらけでした。開けたところも多く、走りやすい明るい林道です。たぶん14km位。

立ち寄った温泉⇒一本松温泉あけぼの荘
つるつる感のある温泉です。


Category: 林道ツーリング   Tags: 林道  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリング] Genre[車・バイク]

西谷林道の東側(高知県 5月上旬)

DSC03547.jpg

全面通行止って書いてあるけど、実は進めたりして。。。

もちろん、いつもの通り進める所まで行きますよ。

DSC03551.jpg

道は綺麗に整備されています。
新緑が良いですね。

DSC03552.jpg

遠くの方までずっと山。

DSC03554.jpg

電波塔(?)がありました。
どおりで道が良く整備されている訳です。

DSC03555.jpg

今度は本当に崩壊していました。
これは無理


西谷林道の西側(途中で引き返す)

走りやすい林道です。途中山体崩壊で引き返しました。片道6.7km


Category: 林道ツーリング   Tags: 林道  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリング] Genre[車・バイク]

奥藤林道&玖木山林道(愛媛県&高知県 5月上旬)

DSC03536.jpg

奥藤林道の看板がサビで穴が開いていますね。

DSC03538.jpg

通り抜け不可らしい。
いつもの通り、行ける所まで行きますよ

DSC03539.jpg

渓流に沿って登っていきます。

DSC03542.jpg

次第に空が開けてくるようになります。
つつじでしょうか。

DSC03543.jpg

山しか見えない

DSC03544.jpg

峠を超えて、川に沿ってずっと下っているところ。

DSC03545.jpg

石垣が見えます。
田んぼの跡かな。

DSC03546.jpg

あれ?
全く何の問題も無く玖木山林道を抜けてしまいました。


奥藤林道&玖木山林道

走り易いし渓流に沿って走るところもありまして、気持ちの良い林道でした。あわせて13km。


Category: 林道ツーリング   Tags: 林道  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリング] Genre[車・バイク]

伊留谷林道から奥南川林道へ抜ける(ゴールデンウィーク 高知県)

DSC03365.jpg

伊留谷林道の入り口。

分岐からダートの始まりがわかりますし、看板も多いので分りやすいです。

DSC03366.jpg

ちらほらミツバチの巣を見かけます。

赤丸のあたりから、たくさんのハチが出入りするのが見えるんです。

DSC03370.jpg

走りやすいし、明るいし、言うことなしでございます。

DSC03371.jpg

「おかか」じゃないんですね。
具は同じような気もします。

DSC03373.jpg

小さく車両通行止め。

いつもなら、行ける所まで行くのですが。。。

DSC03374.jpg

どこを通ってもダートですから

真っすぐ行ってみます。

DSC03376.jpg

「ツツジ」のように見えますが、何かわからず。
ちょうど見頃のようで、あちこちで見かけます。

DSC03379.jpg

たくさん走れそうなので、右に曲がって。。。

DSC03383.jpg

大森川貯水池に沿って走りますと。。。

DSC03384.jpg

ダムを発見。

DSC03388.jpg

ダムを過ぎてからもダートが続きます。
良く道が整備されています。

DSC03389.jpg

素掘りトンネル


伊留谷林道と奥南川林道
走りやすくて明るい林道。あわせて21km。

ダートだらけで、別の道も色々と走りたいところですが、なんせ伊予市のキャンプ場まで戻らないといけませんのでね。
今回は一度西から東へ走り抜けて撤退します。

別のルートも走りたいな。

立ち寄った温泉⇒木の香温泉
デザイナーズマンションのような温泉です。

Category: 林道ツーリング   Tags: 林道  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリング] Genre[車・バイク]

自念子林道(ゴールデンウィーク 高知県)

DSC03353.jpg

本当に綺麗な色の川でございます

吉野川の源流の近くだと思います。
道幅はヤビツ峠クラス。

DSC03355.jpg

土小屋を過ぎて1車線道路をしばらく走った先にあります。

DSC03357.jpg

看板には色々な林道の名前が書いてあるもので、道を間違えてしまったかと、しばらく考えてしましましたが、
決め手はこの手書きの案内版。

ありがとうございます。

DSC03359.jpg

開けているところもあって、すごく明るい道です。
素晴らしい。

DSC03360.jpg

緑のトンネル

道が良く整備されていて、怖いところはありません。

DSC03364.jpg

コンクリートのトンネル。


林道の中間あたりで工事をしていまして。。。
「この先は通れないよ。後から来た人にも教えてあげて!」

一応、帰り道に後から来た人に教えようと試みたんですけど、一瞬ですれ違うもので。。。
全然伝えられませんでした。



自念子林道
工事中のため、途中で引き返してきました。
整備された明るい林道。往復16km。


Category: 林道ツーリング   Tags: 林道  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリング] Genre[車・バイク]

亀山湖の北側の林道(千葉県君津市)

DSC03095.jpg

木更津東ICより少し先だろうと1つ先のICまで行こうとしたら、想定以上に1区間が長くて。。。

PAでツーリングマップルを見ていると、ワイルドなゴールドウィング乗りのおじさんがやってきて
「どこいくの?道教えてやろうか?」
「何?亀山湖へ行きたいのかぁ~国道通ると遠いから近道通ると良いよ、次のインター降りて左に行くとぞうの国ってのがあるから、そこの道を通って行くのが早いよ。相模からじゃ早く帰らないと寒いしな」
古い地図じゃICの位置がわからんだろうとハイウェイウォーカーをいただきました。
その節はありがとうございました。

教えてもらった通り、ぞうの国の横の道を進みました。
途中から南下すれば、久々に大福山林道を走れそうです。

2度と通らないルートだと思いましたので、
道中見かけた林道に寄り道します。

DSC03097.jpg

シイタケかな?
原木だと旨いんですよね~

DSC03102.jpg

残念ながら行き止まり。

DSC03104.jpg

また林道を見つけまして、寄り道すると。

DSC03108.jpg

すぐに行き止まり。


西沢線&安場線
あわせて2km

DSC03110.jpg

本日もオニギリ&カップヌードル

林道散策の時は予定通りに行ったためしが無くて、ご当地グルメとは無縁になるのが少しもったいないんですよね。

ただ、世の中には山奥でカップラーメンを食べること自体をツーリングの目的にする強者もいるようでして
まだまだ修行が足りません。

DSC03114.jpg

大福山林道の始まり。
ですが、残念ながら、工事で通行止め。

何も日曜日に工事しなくても良いのに。。。
働きすぎでしょう?


DSC03115.jpg

亀山湖の北側の集落から北上したところです。
素掘りトンネル&ダートが続きます。

DSC03116.jpg

また、トンネル

DSC03117.jpg

さらに、トンネルをくぐって。。。

DSC03118.jpg

行き止まりの案内があっても、行けるところまでいくでしょう?

DSC03120.jpg

車のワダチが見えなくなったところで、あきらめました。
自分、全然アタックしないタチなんです


亀山湖の北側の林道
3kmほど。素掘りトンネル多めです。


全く路面凍結していませんでした。
やっぱり、暖かくて、たくさん林道があって、冬場は千葉に限ります

道中、風が強いので海ほたるの次は全部海底トンネルでお願いします!!


立ち寄った温泉⇒亀山温泉ホテル
茶色い濁り湯で、つるつるする美肌系のお湯です


Category: 林道ツーリング   Tags: 林道  林道中線  林道小杉原線  奥野林道  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリング] Genre[車・バイク]

奥野林道 他(静岡県伊豆半島 12月下旬)

DSC02801.jpg

世界遺産の韮山反射炉の手前から細い道をしばらく進んだところ。
林道中線の入り口。

DSC02803.jpg

はじめに左へ行って、後で戻って右へ進みます。

DSC02806.jpg

この日はフラットな林道で、特に怖いところはありません。

DSC02807.jpg

舗装道路に出まして引き返すところ。

DSC02808.jpg

丁字のところから名前が林道小杉原線に変わるようです。

DSC02809.jpg

すぐにおしまい。


林道中線&林道小杉原線
走りやすい林道。あわせて4km位。


DSC02811.jpg

折角なので世界遺産を観光(人生初)

二輪専用スペースも十分広い。

DSC02812.jpg

有料です。

反射炉の様子を遠くから眺めてもどういうものかサッパリ分かりませんから、お金払って展示や紹介ビデオを見たほうが良いと思います。
でも、1度で良いかな。

DSC02822.jpg

他の気になる林道も見に行ってみましたが、ことごとく入れなくて。。。

西伊豆スカイラインで気を紛らしているところ。

DSC02827.jpg

伊豆半島東側の松川湖に来ました!

DSC02829.jpg

橋の向こうは車両通行止めのようですが、右手から綺麗に整備された砂利道の始まり。

DSC02830.jpg

観光用でしょうか?
道はしっかり整備されていて、恰好良い柵があります。

DSC02833.jpg

川を過ぎるとお馴染みの林道の雰囲気に。
良く整備されています。


細野林道
清流に沿って走る林道。4km位。

DSC02834.jpg

少し時間があったので、オンロードツーリング用に下見して見ました。

ずーっと南下して、稲取から山側に細くて急勾配の坂を延々と登った先にあります。

細野高原。

DSC02836.jpg

一面のススキからの海!!
すばらしい

伊豆半島はゲートクローズばかりですけど、ネット検索してみると意外と残されていますね
何しろ良さげな温泉が沢山ありますし、冬でも暖かいですから。。。
またお邪魔します。

立ち寄った温泉⇒踊り子温泉会館 清潔感があり、しっかりした温泉です
他の伊豆半島の林道⇒林道上池線


Category: 林道ツーリング   Tags: 林道  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリング] Genre[車・バイク]

自分が実際に林道ツーリングで役に立ったもの勝手にランキング

第9位 近所の河原(練習する所)

自分は基本ビビリでございます。
林道へ行くのは不安でしたので、ダート走行に馴れるまでは河原で練習していました。

ただ特に眺めが良い訳ではありませんから、ここ数年は走っていません。

何かあってもバスで帰ってこれますので安心です。

第8位 サイドスタンドエクステンション

サイドスタンドの接地面積を増やすパーツです。
柔らかいダートでスタンドを立てても沈まない代物です。
無いと止まるたびに場所を選んで停めなければならず。
あるととても楽です。

唯一、付けていても「なぎさドライブウェイ」でサイドスタンドが砂浜に埋もれて立ちごけしました。

私の取り付けているものとは別物ですが、こんな感じのパーツです。



第7位 取り外しできるリアボックス

近頃は数々の失敗の反省からたくさん荷物を持って行きたいんです。
転んだ時に簡単に車体から取り外せるので、車体を起こすときの疲労度が相当違います。

本気の人と一緒に行くと、「箱なんか外して来い」と叱られたりしますので、取り外せたほうがよろしいかと




第6位 工具

以前、立ちごけした際にブレーキレバーが曲がって、ハンドガードに接触し、ブレーキランプが付きっぱなしになりまして。
ロードサービスをあてにしていますが、小さいトラブルは起きますので、付属の車載工具とは別に簡単な工具を携帯しています。

ハンドガードを外して対応はおしまいでしたが、6角棒レンチが無いと、どうにもなりません。



第5位 ツーリングマップル&ガルル Go RIDE&インターネット

初めて行く林道を走破することに喜びを感じるので、林道の場所を知らないことには、どうにもなりません。

他の方のブログも参考にさせてもらっています。

※ガルルさんは廃刊されたようです(2019年4月10日時点)
※Go RIDEさんが創刊されたようです(2019年5月20日時点)



第4位 カーナビ(スマホのナビ)

林道の入り口は分かりにくいことが多いです。
地図上の道の形とナビを照らし合わせて目的地設定すると、大体たどり着けます。

地図だけの時代は、わざわざ高速使って遠くにきたものの、見つけられないなんてこともありまして、見つからない時用の林道も、いくつか調べて行ってました。



第3位 24時間ロードサービス付きの任意保険

走行中にチェーンが切れたことがあります。
レッカー移動をお願いしたところ、ホテル代、レッカー代、新幹線代と自宅までのバイク輸送費が全て無料で、しかも等級はそのまま変わらないという、超お得サービス。

難点は、保険会社指定のレッカー会社と修理工場になるのでJAFに比べて大分遅かったです。
しかし何より無料ですから
(ホテル代や交通費などは、お金を払って領収書をもらい、後日保険会社に請求する仕組みですから、コンビニでお金を下すにしても、ある程度お金が必要。)

また、24時間サービスがオススメ。
私の場合、夕方5時過ぎに故障して、ホテルに着いたのが夜10時頃ですから。
某バイクショップにも連絡をとっていたのですが、閉店の時間となり寂しく電話が切られました。
大人です


第2位 おかしと飲み物

林道は人里離れたところが多く、コンビニなど無い地域を一日中うろうろすることもあります。

また、トラブルが起きたときなど、一旦休んで物を食べたり飲んだりすると、不思議と落ち着いてきます。

だいたい前日にスーパーで準備。

チェーンが切れた時は、すごく田舎でしたのでレーカー車が到着するまで時間がかかったりして、落ち着いたのが夜10時頃。
お腹すきますよ。



第1位 オフロードブーツ(ロング)

自分はへたれなので、派手に放り出されて転ぶなんてことは、ただの1度もございません。

ビビったり、落ち葉や凍結で滑ったりしてバランスを崩して、ほとんどが超低速ごけ&立ちごけ。
しょっちゅう足の上にバイクが倒れてきます。
20回位は助かっていると思う(助からないときも1度だけありました)

もし動けなくなったら、電話も通じないところが多いですし、人が通りかかるのを延々と待つか、痛みをこらえて運転するか。。。

どちらも悲惨です




これから、林道に行って見ようと思われているかたの参考になれば幸いです。(もっと大切なものもある気がしますが、そちらは上級者にお任せします


Category: 林道ツーリング   Tags: 林道  東野  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリングレポート] Genre[車・バイク]

和山林道 他(岩手県東野・釜石 10月上旬)

DSC02575.jpg

遠野の辺りまで高速道路が開通していることに気がつき、もう一度乗り直すところ。

DSC02576.jpg

まずは笛吹峠からお邪魔するつもりだったのですが。。。

まさかの台風直撃のせいか、通行止めばかり。

DSC02577.jpg

ぐるっと迂回して反対側から笛吹峠へ。

DSC02580.jpg

和山林道かな?

分岐から笛吹峠方面へ進みますと。。。

DSC02581.jpg

絶対ムリ

DSC02583.jpg

分岐まで戻って東へ進みます。

DSC02585.jpg

明るい林の中を走っていく感じ。

DSC02587.jpg

牛がのんびり草を食べていたりして。。。

DSC02588.jpg

さらに東側の初神林道へ入ります

DSC02591.jpg

落ち葉が多くて、放置されているのかなと思っていたら。。。

DSC02594.jpg

道が流されています


和山林道と初神林道(途中まで)
和山林道が5km、初神林道が川の流れで引き返すまで2km。
美しい森の林道です。


DSC02602.jpg

ずーっと戻ってスリーグリーンラインを一路東へ

DSC02606.jpg

まっすぐ行くと窓貫峠へ続くようなのですが、通行止めの看板を見つけて右へ

DSC02612.jpg

たいへん気持ちの良い景色でございます
しかも自分ひとりだけ

DSC02614.jpg

ミゾが深くなってきましたので、撤退。

DSC02616.jpg

新山牧場の林道の入り口

DSC02617.jpg

はじめはキレイな林道だったのですが。。。

DSC02620.jpg

途中で荒れてきたので引き返します


琴畑牧場と新山牧場の林道
あわせて3km位。
道が荒れてきて怖くなって撤退。
GoogleMapを眺めると牧場の横を良さげな道が走っていて、撤退が悔やまれます。
たいへんすばらしい眺め。

DSC02622.jpg

牧場だらけ

DSC02623.jpg

ぐるっと回って長井林道へやってきましたが、こちらも通行止めの看板。

自己責任でどうぞ的な感じだったので、少し頑張ってみましたが

DSC02625.jpg

あきらめました。


長井林道
入り口近くから、道が荒れてきて、素直に引き返しました。


どこも、素晴らしい眺めで非常に気分良い林道ばかりです。
ただ、台風直撃の影響か何処も崩れてしまって。。。
非常にタイミングが悪かった

また、走りに行きたい。

利用したキャンプ場⇒戸塚森森林公園キャンプ場


Category: 林道ツーリング   Tags: 林道  白神ライン  津軽峠  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリングレポート] Genre[車・バイク]

白神ライン(世界遺産!!! 青森県 10月上旬)

DSC02546.jpg

秋田から日本海に沿って北に走ると分岐があります。
有名な道路のようで、案内表示もありますから、道に迷うことは無かったです。

道中も海に沿って走りますので、普通にオンロードツーリング感覚で楽しい

通行止めの林道はあるものの、白神ライン自体は問題なさげでほっとしているところ。

DSC02551.jpg

ダートとはいえ、世界遺産になっているお影か、立派な橋。
しかも、橋もそうですが、ガードレールも茶色く塗装されて、景観に配慮されています。

DSC02555.jpg

ずーっとこんな感じ。

DSC02559.jpg

津軽峠。

車の往来もダートの割に多めで、中津川林道くらいはあるんじゃないでしょうか?

DSC02560.jpg

山の中に突如現れるANMON。
雨の中、たくさんの人で賑わっています。

DSC02564.jpg

ダム工事中。

DSC02572.jpg

一日中、雨の中走っていましたんでね。
ラーメンが冷えた体に浸みます。


白神ライン ずっと森の中を走ります37km?

公式には砂利道43kmですので、少し間違えてしまったようです

岩手県の花巻から高速道路使って走ってきましたが
想定以上に遠くて、白神ラインで1日が終わってしましました。

いつかは走りたいと思っていましたし、おかげさまで長い林道を走破できましたんで、念願叶ってとてもうれしい

■利用したキャンプ場
スーパーが車で5分位の所にあって便利、トイレが劇的に綺麗ですけど、白神ラインはちょっと遠かったかも ⇒ 戸塚森森林公園キャンプ場


Category: 林道ツーリング   Tags: 林道  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリングレポート] Genre[車・バイク]

蝶ヶ原林道 ほか(長野県松本市 9月下旬)

DSC02451.jpg


林道栗の木線の入り口。

最後には行き止まりで引き返してくるんですけどね

DSC02452.jpg

動物よけのゲートを開けて。

DSC02453.jpg

えらく平らに整地されていまして。

DSC02455.jpg

最後は行き止まり。


林道栗の木線

片道5km。反対側からも林道が延びているらしい。

DSC02459.jpg

入り口まで引き返して、ずーっと道なりに坂を登ったところ。

こちらは林道高遠線の入り口。

DSC02461.jpg


さわやかな緑の林道なんですが。

DSC02462.jpg

砂利がゆるくて、雨水で道が深く掘れていまして。

苦手なんですよね。

DSC02463.jpg

良い景色ですね。

走るのに夢中で景色みているヒマはありませんでした。



林道高遠線

ダート6.5km(だいたい) 雨水で道が掘れていて走るのたいへん。

DSC02465.jpg

一旦、ふもとで給油を済ませ、美ヶ原方面へ。

ここは蝶ヶ原林道。

ここまでたどり着くまでの道の方がスリル満点かも。

DSC02468.jpg

森林浴&昼食中

DSC02469.jpg

ダンロップのTRAILMAXのスリップサインが出たところ。

アスファルトを走る分なら全く問題ありませんが、荒れた林道ですとちょっと心配。

DSC02470.jpg

オフブーツを履いていますとフレームが削れてきます。

確かにフレームだけは削れませんが、度重なる立ちごけで、あちこち削れていまして意味無し

DSC02473.jpg

アサギマダラをいたるところで見かけます。

台湾のほうまで飛んでいくらしい。

DSC02475.jpg

烏帽子岩~

DSC02478.jpg

リス

DSC02480.jpg

林道おしまい

蝶ヶ原林道の場所はこちら⇒林道蝶ヶ原線(8月下旬、長野県松本)

林道のたくさん残る素晴らしいエリアでございます

楽天市場





Amazon.co.jpアソシエイト



Category: 林道ツーリング   Tags: 林道  林道三ッ丸大平線  榛名神社  

Response: Comment: 0  Trackback: 1   Community: Theme[ツーリングレポート] Genre[車・バイク]

榛名山の西側の林道(群馬県高崎市)

DSC01829.jpg

榛名湖へ向かう途中、工事中で通行止めの案内があったものの、休日ですと、大体通れるしねなんて、行って見ますと、イカツいゲートで閉められていましてね。

引き返す途中にダートを発見。
いつも通り行けるところまで、行ってみたんです。

DSC01832.jpg

ダンプが通る道っぽい。
ダートですけど、平に広く固く締まっています。

DSC01833.jpg

脇道に入ると。

DSC01834.jpg

物置のかな?
会社の施設っぽいので、ここで散策終了。

トランポで上級者っぽい人がちらほらいましたので、もしかしたら有名な所なのかも。

DSC01837.jpg

榛名神社で無事に帰れるようにお参り。

DSC01838.jpg

榛名神社から坂を下ったところにあります。

林道杏ヶ岳線の入り口。

DSC01839.jpg

砂利っぽくて少しおっかなくて、たまに立ったりして。

DSC01841.jpg

おしまい。
こんなにキレイに舗装することも無いのにな。。。

DSC01842.jpg

畑の奥に入り口があります。

DSC01844.jpg

悩んだ末に左へ。

DSC01846.jpg

ゴール

DSC01847.jpg

と思ったら、峠を越えるとまたダートが始まります。


林道杖ノ神峠線(上)。峠付近の舗装コミで4km。林道杏ヶ岳線(下)たぶん5km位。

DSC01848.jpg

ずーっと坂を下っていきまして
林道三ツ丸大平線の入り口

DSC01849.jpg

せっかくなので、姉妹観音をお参り。

DSC01850.jpg

わだちが見えなくなってきて怖くなって、ここからは徒歩。

DSC01852.jpg

姉妹観音。
5歳と3歳の子供が追手に殺されて淵に投げ入れられたんで、その供養の為に観音様を立てたって。。。
もういい。

DSC01854.jpg

分岐まで戻って先を進みます。

DSC01857.jpg

ずーっと舗装ですが、やっとダートに変わりまして。

DSC01858.jpg

渓流に沿って登って行きます。

DSC01859.jpg

終点。
川沿い走るので気持ち良い。


林道三ツ丸大平線
途中に長い舗装がありますが、片道6.7kmのピストン林道

DSC01864.jpg

!!!
普通の道でコケちゃった

泥がたまっていたんです。
散々泥の中走ってきたんですが、油断しました。

幸いプロテクターフル装備だったおかげで、ケガは全くありませんでしたが、右足だけがバイクの下敷きになって抜けません。
エンジンガードなどで隙間があるので痛く無いんですけど、右足が挟まれて踏ん張れない。。。

色々試すもどうにも起こせなくて、とうとう仰向けに寝ています。

「全然、誰も通らない。。。このまま朝まで寝ていたらどうなるんだろう。。。地震で家具に押しつぶされるとこんな感じなのかな?これは自力では無理でしょう。。。誰も来ないけど車に引かれないだけマシか。。。」

結局、左足で斜め上方にぐーーーっと押し出してバイクを少し浮かせて、右足を抜いたんです

ぜひ試してみてください。(同じ目に合う人がいるとは思えませんが。。。)

DSC01868.jpg

こんな形ですが、エンジンガードの効果があるのが良くわかります。
どうしてかブレーキペダルが曲がっています。



カブりもせず普通に一発でエンジンがかかりまして、ほっとしているところ。
本人が動けなくなってもテネレは走れるんじゃね?

立ち寄った温泉⇒相間川温泉 ふれあい館


Category: 林道ツーリング   Tags: 林道  千里浜なぎさドライブウェイ  林道三引線  林道所司原線  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリングレポート] Genre[車・バイク]

千里浜なぎさドライブウェイと能登半島の林道(石川県 5月上旬)

DSC01616.jpg

GWの8泊9日キャンプ&林道ツーリングの〆は「千里浜なぎさドライブウェイ」にしました!!

1度だけ親戚の家族と海水浴にいったことがありまして。
バイクで走ったらさぞかし気持ちが良いんだろうと思っていたんです。

大型バイクに乗った年長カップルが動けなくなっています。
「大丈夫ですかっ!手伝います!せぇーのっ!!」

ハーレーのような大型バイクでしたので、起こすのも大変です。

「やっぱり引き返したほうが良いかね。。。」

「いやー。せっかく来たんですから走りたいですよね。スタンドの下に石を置くようにすれば。。。
あーーー!うちのも倒れてる!!!」

エクステンションを付けていても、下が砂だけですとスタンドごとズブズブと埋まってしまいまして。。。

逆に、カップルに起こすの手伝ってもらいます。
その節はありがとうございました。

多少、石があれば大丈夫そうです。

DSC01623.jpg

わだちができていて、ハンドルを取られるのでちょっと怖いですが、
テネレは砂漠を走る用(?)ですから、スタンディングで走ると、劇的にスムーズに走りましてね。
気分は最高。
ニヤニヤしながら走ります。

向こう側からもバイク乗りが、ニヤニヤしながら走ってきます


千里浜なぎさドライブウェイ
走行は6km

DSC01628.jpg

林道三引線の奥山峠側から入るところ。

DSC01630.jpg

平坦で走りやすい。

DSC01631.jpg

泥ポイントですが、それ程怖くありません。

DSC01634.jpg

ダートも終わり、しばらく舗装路を走った後に、駐車場のようなスペースに出たところ。

誰もいません。


林道三引線
3km

DSC01635.jpg

次はずーっと南下して、林道 所司原線に入るところ。

DSC01637.jpg

路肩に黄色い花が咲いています。

DSC01639.jpg

田んぼの横を走っていきますと。

DSC01640.jpg

大きな水たまりで遊んだり。

DSC01642.jpg

ピンクの花が咲いていたりで、何だかとても「ゆるい」感じの林道です。

DSC01646.jpg

途中から、1車線の舗装道路に変わってしまって、こちらに出ます。


林道 所司原線
2.5km(おそらく)

P_20160507_065719.jpg

最終日にもう一度、千里浜なぎさドライブウェイを走るところ。

レストハウス近くのキャンプ場に泊っていましたんで、朝ごはん食べて、ゴミ出して、テント片づけて、荷造りしても、まだ7時前でございます。
ぱらぱら雨が降っていたせいか、誰も走っていません。

超気持ちいーです

立ち寄った温泉⇒ホテルウェルネス能登路



Category: 林道ツーリング   Tags: 林道  若狭幹線林道  マキノ林道  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリングレポート] Genre[車・バイク]

若狭幹線林道ほか(福井県&滋賀県)

DSC01521.jpg

ゲートを開けて、いきなり本日のメインイベント!!

若狭幹線林道でございます。

DSC01527.jpg

といっても、しばらく舗装道路で、尾根に出るくらいからようやくダート。

林道なのに立派な東屋。

DSC01531.jpg

すごくフラットで、尾根を走るものだから、とても明るくて気持ち良い

DSC01535.jpg

なんだか通行止めのようなので、支線へ行きますと。

DSC01536.jpg

ちょいちょいオーシャンビューでございます。

すぐに舗装されてしまって。。。

DSC01538.jpg

国道にでてしまった

DSC01544.jpg

これは素晴らしい林道ですよ。
もちろん反対側から入って99%走破を目指します。

DSC01545.jpg

本当に良く整備されています。

DSC01546.jpg

ここまでくると、観光案内図でしょう

DSC01549.jpg

公園があったりして。。。

DSC01550.jpg

通行止めの原因はこれのようです。

あきらめて戻ります。


若狭幹線林道
16km。途中崩れていて走破ならず。
スーパーフラット&景色最高!!

DSC01568.jpg

ずーっと南へ走っておにゅう峠へ

DSC01569.jpg

新緑の時期は1年で一番きれいだと思っています。

DSC01570.jpg

山が良く見えるところ。

DSC01571.jpg

舗装とダートと混在です。

とても良く整備されていまして、4輪のかたとも沢山すれ違ったりして。

DSC01572.jpg

鯖街道なのかな?

DSC01573.jpg

到着!


おにゅう峠へ至る林道
舗装交じりの6km

DSC01579.jpg

次は東へ走りまして。

ここは石田川ダム。

DSC01581.jpg

ダムから少し走ったところに、ダートの分岐。

河内谷林道。

DSC01582.jpg

川に沿って走るんです

DSC01583.jpg

ゲートクローズ。

5分位悩んだ末、やっぱり小市民は引き返します。。。



河内谷林道
ゲートまで1.7km

DSC01587.jpg

すんごい並木道。

持ってきたツーリングマップルの表紙のところじゃないですか

DSC01589.jpg

細い道へ入っていきますと。。。

DSC01591.jpg

マキノ林道。

雨水で道が掘れていて気をつかいながら登っていくと、峠近くのトイレ。

どうやらトレッキングコースになっているようで、山ガールが沢山歩いているんです。

DSC01593.jpg

峠を越えたところ。

DSC01596.jpg

おお!白い砂

白州みたい。

DSC01598.jpg

ほんと気持ちの良い道。


マキノ林道&黒河林道
9km。滋賀県側は荒れぎみ。

海の見える林道があったり、渓流に沿って走る林道があったり、眺めが良く開放的な林道だったりで、いろいろ楽しめます。


10 2019 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かず太郎

Author:かず太郎
XT660Z Tenereで関東甲信越と静岡で林道散策して喜んでいますが、テントを積んで遠出したり、バイクをメンテしたりします。
どうぞよろしく。

当ブログは自由にリンクを張っていただいて構いません。また、連絡も必要ありません。

アクセスカウンター
人気ブログランキング
サイト内ランキング
勝手にオフロードタイヤランキング
使い方は、2ヵ月に1回ペースで整備されたダートを走り、長距離のキャンプツーリングもこなし、スーパーへ買い物に出かけます。雪が積もった次の日の朝と、台風レベルの強風の日は走りません。どちらかと言えばオンロード重視です。※林道重視ならスコーピオンラリーやMT21のほうが断然オススメです
ブログランキング
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
FC2
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
133位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
50位
アクセスランキングを見る>>
アクセス県民
アクセス数を人口で割ってみました。
1 東京 6694p 2 静岡 3228p 3 長野 2407p 4 神奈川 2211p 5 千葉 2045p 6 栃木 1774p 7 山梨 1750p 8 愛知 1691p 9 宮城 1602p 10 埼玉 1588p 11 香川 1426p 12 群馬 1221p 13 奈良 1178p 14 大阪 1167p 15 三重 1122p 16 広島 1112p 17 茨城 1044p 18 愛媛 1020p 19 福井 993p 20 京都 934p 21 和歌山 859p 22 兵庫 790p 23 滋賀 759p 24 宮崎 740p 25 山形 736p 26 石川 676p 27 山口 669p 28 新潟 645p 29 岐阜 644p 30 富山 641p 31 福島 617p 32 岡山 602p 33 福岡 537p 34 徳島 510p 35 岩手 497p 36 高知 485p 37 秋田 470p 38 佐賀 459p 39 北海道 453p 40 鳥取 442p 41 青森 401p 42 長崎 365p 43 熊本 364p 44 島根 363p 45 沖縄 273p 46 鹿児島 223p 47 大分 193p 48 アメリカ合衆国 17p 49 シンガポール 6p 50 香港 5p 51 ノルウェー 4p 52 オーストラリア 3p 53 台湾 3p 54 フィンランド 2p 55 イギリス 2p 56 フランス 2p 57 ポルトガル 1p 58 ギリシャ 1p 59 ルーマニア 1p 60 カナダ 1p 61 ポーランド 1p 62 アルゼンチン 1p 63 ウクライナ 1p 64 コロンビア 1p 65 韓国 1p 66 イタリア 1p 67 タイ 1p 68 トルコ 1p 69 ドイツ 1p 70 ベトナム 1p 71 フィリピン 1p 72 メキシコ 1p 73 ロシア 1p 74 ブラジル 1p 75 インドネシア 1p 76 中国 1p
全記事表示リンク

Archive

RSS