林道を散策したり、DIYメンテしたりします。オンロードツーリングやキャンプの話もございます。どうぞよろしく。

ピレリのスコーピオンラリー(フロント)を履いてみる

2018年12月12日
XT660Z Tenere 0
DSC06319.jpg 

そんなのビールケースで十分だ!!
何て叱られてしまいそうですが、前車のBAJAの時からの愛用品です。
テネレでもフロントタイヤを外す時に支えに使っています。
もう10年以上使っていますが壊れる気配もありません。 
優秀ですね

DSC06322.jpg 

左側がSTRじゃないほうの「スコーピオンラリー」です。
おおーーーブロックがスッカスカですねぇ

あまりに強烈すぎてニタニタしていたら、気持ち悪いって言われたところです。 
右側は交換したミシュランのアナキーワイルドです。

DSC06323.jpg

ブロックと間隔が1:1位ですね。
「AC10」なんかに比べればおとなしい方なんじゃないでしょうか。
 廃盤になったミシュランの「T63」と同じ位だと思います。

DSC06325.jpg

おもいっきり日が暮れてしまった 
ガレージをお持ちの方が心からうらやましい。。。
家を建てた当時は、こんなにバイクをいじることになろうとは夢にも思いませんでしたから。

DSC06327.jpg

ただいま馴らし中で、舗装路だけしか走っていませんが、思っていたほど怖くありません。 
ただ雨の日は少しふわふわする感じがあるので、しばらくはゆっくり走るつもりです。
もう早く林道で試したくてウズウズしています
 
2018年12月中旬

DSC06361.jpg 

砂利道走ってきました!!
少し大きめの砂利道でもしっかりつかんでくれるような気がして、いつもより頑張れる気がします。 
わざとガレめのワダチに落としてみたりして。。。
道中のアスファルトも普通に走りますし、今はすごく気に入っています。
MT21と同じくらいのブロック間隔ですから何となくダートで良さそうなのは想像できました。 
もちろんライフなんて期待してないですよ 
でも、ピレリのスコーピオンラリーの画像を見るとブロック間隔が短いのは気のせいでしょうか。
仕様が変わったのかも。
 
2019年2月上旬

古いタイヤは「アップガレージ」さんで引き取って頂きました!!
この日は処分料は無料でした 
助かります。
⇒中古タイヤの買取がなくなっており、処分料として550円取られるようになっていました。
残念!(2022年4月上旬)

2019年10月上旬

DSC07927.jpg

「ラリー」と名前が付いてるのは伊達じゃありません。
 足で踏んずけるとビートが落ちます

DSC07929.jpg 

メッツラーのエンデューロ3 サハラと比べてみました。
ブロック間隔も広く、高さもあります。
気になるライフは4,500kmでした

走っていてみるみる減っていくのが分かります。
自走でたまにキャンプツーリングへ行ったり、頻繁にオンロードツーリングも参加するので、せめて10,000km位もって欲しい。 
半年に1回フロントを交換するなんて面倒くさ過ぎます。 
砂利の林道を走る感覚は断然良いので、オンロードとオフロードのバイクを別々で持っているような、うらやましい人向けのタイヤですね。

関連記事
かず太郎100%
Author: かず太郎100%
XT660Z TÉNÉRÉで関東甲信越と静岡で林道散策して喜んでいますが、テントを積んで遠出したり、バイクをメンテしたりします。
どうぞよろしく。

SSTR2023完走(指定道の駅5か所立ち寄り)

当ブログは自由にリンクを張っていただいて構いません。また、連絡も必要ありません。

Comment(0)

There are no comments yet.