FC2ブログ
杉戸温泉 雅楽の湯(うたのゆ 埼玉県杉戸町)

杉戸温泉 雅楽の湯(うたのゆ 埼玉県杉戸町)

DSC06035.jpg

渋滞を避けて埼玉の温泉へ行くのは2度目です。

圏央道の幸手ICまで行くのですが、ETC出口で八ヶ岳辺りに行くのと変わらない値段表示を見ると、とてもブルーになります。
でも、渋滞が無いのは精神的に良いですね。
山梨や箱根や伊豆へ行ったところでこの日は3連休でしたから、漏れなく大渋滞が付いてきます

温泉の前の駐車場は満車ですが、隣に砂利の駐車場もありますので、停めるスペースは十分ありました。

DSC06037.jpg

入り口は木が植えられていて、良い感じです。

DSC06039.jpg

化粧品がアウトレット価格で売っていたりします。

うちの奥様がまんまと食いついていました。
んで3~4個ご購入

DSC06040.jpg

中庭を囲むように風呂やレストランや休憩所などの施設があります。

洗い場は十分な数があり、シャンプー&ボディソープ完備。
シャワーの勢いも十分あります。

内湯にはジェットバス、大好きなマイクロバブルの白濁の湯、源泉かけ流し浴槽があります。
内湯と露天の壁が取っ払われていて、大変開放的です。

露天には大きい源泉風呂の周りに寝湯、高濃度炭酸泉と壺湯があります。

源泉は黄土色でハッキリとわかる濁り湯です。
家に帰ってからネットで眺めて気が付いたのですが、温度は各浴槽毎に絶妙にコントロールされているようで、露天がやや熱め、内湯がぬるめになっているようです。
コントロールされているなんて気が付きませんでしたが、ルンルン色々な浴槽を試せたのはそのおかげなんでしょう。

やっぱり壺湯が一番気に入りまして、濁った温泉を独り占めできて、周りに気兼ね無く入れますからね。
温泉の投入もそこそこあります。

内湯の源泉かけ流し浴槽も素晴らしい。
締めの温泉にして、温泉成分を洗い流さずに家に帰りました。

開放的な温泉施設と源泉かけ流しのハッキリとわかる黄土色の濁り湯に
(そのために訪れたい級)とさせていただきました。

関東に良くある泉質で、インパクトのある景色も無いのに、何だか他とは違う素晴らしい日帰り温泉になっています。
造った人天才!!



DSC06041.jpg

3連休のせいか、お昼のレストランの順番待ちがひどくて、席に座るまで30分以上待っています。
まあ、全然急いでないんで良いんですけどね。
待っている間にみなさん中庭あたりで生ビールを飲んでいたりして。。。
ドライバーの私は大変うらやましく見ていました。

ビュッフェじゃない方の食事処が先に順番がきたので利用しました。
メニューに載っている初めて見る食べ物が気になって仕方ないところ。

DSC06043.jpg

十割そばと最後まで悩みましたが、「カレーつけ麺」にしました
これは大盛りです。
そりゃ好物のつけ麺とカレーのコラボですから美味しいに決まっています。
味は想像通りラーメンのつけ汁がカレーになっているものです。

DSC06042.jpg

奥様が隣で食べていた「たまふわそば」の方がもっとビビります。
見た目だけじゃなくて、たまごのおかげで焼きプリンの味がして甘くて、ずーーっと熱々で、蕎麦は十割だし、すごく美味しい

余裕があったら、ここでは食事もしたほうが良いかも。
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply