FC2ブログ

林道ツーリングしたり、工賃ケチってメンテしたりです。テントを積んで遠出もします!

あじゃらの森キャンプ場(青森県大鰐町 8月中旬)

2018年09月22日
キャンプ場 0
DSC05536.jpg

階段を登った先に管理棟があります。

DSC05537.jpg

キャンプ場は山の中腹にあるのですが、ふもとに下りると温泉街になっていまして、駐車場付きの渋い共同浴場などもあるんです。
近代的な大型の日帰り温泉施設やスーパーのマックスバリューもありますから拠点としては十分でしょう。

さらに国道7号線を30分位走れば弘前の市街地になります。
うちの地元よりよっぽど便利ですから、買い物で困ることはありませんでした。

DSC05605.jpg

テント付属のハンマーがサビのせいかヘッドがぽろっと取れてしまい、ゼビオで買ってきました。
十分使いやすいし、カンカン音がしないので気に入っています。

DSC05555.jpg

キャンプ場から岩木山がバッチリ見えるんです。

DSC05550.jpg

炊事場はきれいです。

DSC05646.jpg

障害者用のトイレですが、人がほとんどいませんでしたので有難く使わせていただきました。
男子トイレには洋式のものが1つあります。

DSC05709.jpg

最初から雨を覚悟して木の下にテントを立てています。
みなさんは眺めの良い広場の方に立てていましたよ。
連泊しましたが、炊事場の奥に立てたのは私だけでした。

DSC05718.jpg

バイクは管理棟の横に停めて良いそうです。

DSC05721.jpg

いつでもゴミ出しokなのが最高なんです。もちろん無料
これを見て青森ツーリングの拠点にしました。

DSC05717.jpg

三日ぶりに見る太陽に猛烈に感動しているところ
ずーーーっと雨が続いていました。
災害級の雨が降ったりしましてビビリましたよ。

DSC05715.jpg

久々に虹を見た気がします。

あとで一緒になったバイク乗りの人に聞いたのですが、このバンガローは700円らしいです。
中も相当きれいらしく、テントが1泊600円ですから衝撃でした。
連泊している間バンガローは半分以上空いていたし、災害級の土砂降りでしたから

DSC05703.jpg

雨ばかりでしたから、イオンタウン平賀のコインランドリーを何度か利用しました。

エラーになって管理会社に電話をかけたら、しばらくするとロックが外れるので強引に開けろって言うんです。
床がびちょびちょになっているところ。
調整中の札も電話で指示されて私が貼りました。
後日、失敗分の料金分のイオンの商品券が送られてきました。

DSC05608.jpg

いつものビール風アルコール飲料です。
しばらく枝豆を手で温めて食べていましたが、そんなことしなくても炊事場が隣にありますので流水解凍すれば良いんですよね

DSC05711.jpg

せっかく青森にきましたのでちょっとイイやつです。

DSC05748.jpg

ツーリングの帰りに弘前辺りに立ち寄れば夕飯には困りません。
みなさんお馴染みの全国チェーン「くら寿司」でございます。

DSC05621.jpg

日程の半分は大雨でしたので、道が荒れていても怖いので林道は行きませんでした。

なので有名観光地巡りです。
弘前から大間まで行くと丸一日かかりました。

恐山を見物して。。。

DSC05639.jpg

本州最北端を見て。。。

DSC05642.jpg

大間のフェリー乗り場を下見して戻ってきました。
本当は北海道へ行く計画だったのですが、2週間前に思い立ったものでフェリーの予約が取れずに断念したんです(行ってもMAX2泊でした)

DSC05650.jpg

別の日にはやっぱり雨なので、田舎館村で田んぼアートを見学しました。
城の上から眺めるシステムです。

DSC05657.jpg

相当しっかりした出来に驚きます。

DSC05698.jpg

柄にもなく、ジブリアニメの「借りぐらしのアリエッティ」の舞台になった「成美園」を見学していました。

DSC05723.jpg

この日は朝方だけ雨が降りましたが、上手くよけられたんですよね。
一日使って竜飛崎に来ました。

DSC05726.jpg

唯一の階段の国道らしいんですが眺めただけ。

DSC05730.jpg

小泊道を南下するところ。
大変気持ちの良い道

DSC05863.jpg

八甲田山に登った帰りに奥入瀬渓流に沿って走ってみました。
これほど渓流に沿って走る道も珍しい。
清涼感があって気持ち良すぎます。

DSC05871.jpg

十和田湖をほぼ一周してキャンプ場に戻りました。


今回も1か所に連泊して、あちこちへ行く作戦です。
テント立てたりしまったり、周囲のお店の情報を集めたりするのが面倒なんです。
半分大雨だったこともありまして、ほとんど観光で終わりましたが、関東が最高気温35℃の中、ずっと20~25℃位で大変涼しく良い避暑になりました。
雨の日は逆に寒すぎて震えが止まらず、涙ながらにファミマでホットコーヒーをすすっていたほどでした

今回は林道を走りませんでしたので、また青森県にお世話になるつもりです。

お世話になった温泉
普通の人は行かない位、遠くの温泉も含まれますのでご注意ください。

 ⇒大鰐温泉 若松会館(青森県大鰐町)
  ノスタルジックな共同浴場です。駐車場付き!

 ⇒酸ヶ湯温泉(青森県青森市)
  白濁の超有名温泉です。

 ⇒不老ふ死温泉(青森県深浦町)
  黄土色の濁り湯です。露天風呂の目の前は日本海の荒波

 ⇒青荷温泉(青森県黒石市)
  四方を山に囲まれたムーディーな温泉です。
 
 ⇒恐山温泉(青森県むつ市)
  白濁の温泉です。観光地のど真ん中にあり違和感ありますが、泉質が相当良さげです。

 ⇒嶽ホテル(青森県弘前市)
  白濁の源泉かけ流し温泉です。温泉通のお墨付きあります。

 ⇒鰐comeの日帰り温泉 鰐の湯(青森県大鰐町)
  キャンプ場から近いスタイリッシュな日帰り温泉です。

関連記事
かず太郎
Author: かず太郎
XT660Z Tenereで関東甲信越と静岡で林道散策して喜んでいますが、テントを積んで遠出したり、バイクをメンテしたりします。
どうぞよろしく。

当ブログは自由にリンクを張っていただいて構いません。また、連絡も必要ありません。

Comment(0)

There are no comments yet.