FC2ブログ
リアウインカーを交換するだけのつもりが。。。

リアウインカーを交換するだけのつもりが。。。

DSC04613.jpg

ウインカーの電球ではなくて、部品の交換です。

転倒のたびにリアウインカーのつなぎ目のゴムがちぎれてきていました。
ウインカーがプラプラしてきましたので諦めて交換します。

バイク屋さんに全部外す必要があると聞いていたのですが、
いやいや、ネジを外してこの板の隙間からどうにかならないかと試行錯誤しているところ。。。

到底無理のようです。

DSC04614.jpg

GIVIのベースを外します。
これプロに頼むと工賃1000円なり。

DSC04615.jpg

バーを外して。

DSC04618.jpg

リアの飾りを外して。。。あ!!!

折ってしまいました
何故かサビています。

DSC04619.jpg

コレどうやって外すんだろう。
しかも6角部分が削れていて空回りする

DSC04622.jpg

大したことはありませんでした、結束バンドを外せば良かったんです。

DSC04624.jpg

プラプラです。

なめた6角のボルトは外さなくても余裕で交換できました。
今後の宿題ができてしまいましたが。。。

DSC04626.jpg

コードのカバーの材質がザラザラしたものに変わっていますね。

DSC04628.jpg

無くしたと思った部品が、工具箱をしまうときにひょっこり出てきたところ
もう一度外してやり直しですよ。

DSC04630.jpg

しかも、もう一方も折ってしまった

DSC04631_201802150041239af.jpg

ボロボロでしたが、何とかできました。

DSC04649.jpg

おまけ
長い間悩まされていたETCの電源が点いたり消えたりがウインカーを変えてから益々ひどくなりましてね。
コードのまとめ方によって調子が悪くなったりしていたのもありましたので、配線チューブにETCの電源コードを通したらすごく安定するようになったんです

もちろん原因はわかりません

-------------------
2018年9月追記

DSC05509.jpg

ゴムが劣化するためですかね。
リアウインカーの左右とも交換しましたが、こんどはフロント側です。
お店で注文したものの国内在庫が無く、ヤマハ車なのに海外輸入待ち1か月半の刑になりました

ビニールテープで取り敢えず固めたものの。。。

DSC05533.jpg

完全にちぎれていたためか、走行中にタンクとウインカーが接触しましてね。
タンクにキズをつけてしまいました。

とりあえず布テープでぐるぐるまきにしています。
土砂降りの雨で走りまわっても、ちゃんと点きます

-------------------
2018年10月追記

DSC06030.jpg

部品到着まで1ヵ月半。
レッドバロンさんにお願いしましたが今回は海外発注になって時間のかかる方でした。

無駄に「メイド イン イタリー」っす。
見た目は国産車なのに、こっそりイタリアブランドなんてちっともうれしくありません

DSC06032.jpg

ガムテープぐるぐる巻きで対処としては正しい気がしましたが、ガムテのカスがこびりついてしまったところ。

DSC06033.jpg

ドライヤーで暖めて、プラスチック部分が変形するかもしれないと怖くなったんです。
シトラスクリーンで手と一緒に洗ってみました。

DSC06034.jpg

そこそこきれいになります。

------- 広告でございます -------
楽天市場
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エーモン 1117 配線チューブ
価格:392円(税込、送料別) (2018/2/15時点)




Amazon.co.jpアソシエイト
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply