FC2ブログ

林道ツーリングしたり、工賃ケチってメンテしたりです。テントを積んで遠出もします!

車検の話(自分で通したり、プロにお願いしたり)

2019年12月11日
XT660Z Tenere 0
-------------------
2013年秋

DSC06884 (800x600)

どうしても東京海上日動の自賠責保険が欲しかったんです

指定の保険会社のものを購入しようとすると、意外と難しくって、
コンビニで購入できるのは原付や250ccのバイクまでなんです。
Webに掲載されている保険会社の営業店や代理店は、土日祝日休みが多く、
聞いたことが無い保険専門に扱うようなお店ばかり。

結局、以前お世話になっていたバイク屋の「ユーメディア」さんが取り扱っていたことを思い出して、
お店に行ったんです。
拍子抜けするぐらい簡単に、その場で発行してくれます。
お茶まで出してもらって。

ちなみに、レッドバロンさんは「あいおい」みたい。

DSC06838 (800x600)

250ccの頃から節約のために、なるべく自分でメンテしているんですけど、
シロートだけでは少し怖いんで年に1度だけはプロに見てもらうようにしていまして、
レッドバロンさんに点検をお願いしています。
このときのチェックシートが車検に必要でして、ただ、自分で作っても良いものらしい。

「タイヤの溝が8mmぐらい。一応規定内で大丈夫だと思いますけど、検査官によって判断に差がありますんで、どうなるか。。。」

何度も家と車検場を往復するのも面倒なので、変えることにしました。
TW301でございます。
お久しぶりです。

DSC06841 (800x600)

日本製

フロントはT63よりもう少し持ちが良いタイヤを物色しています。
TW301ならスピードレンジはSだし、回転方向も指定がなくって、向きの入れ替えもできそう。
期待大。

DSC06842 (800x600)

ガソリン少なかったんですけど、メインスタンドだけでフロントタイヤ外した途端、フロント側に
車体が倒れてきましてね
外したタイヤで支えて、そーっとスタンドで起し、何とか事なきを得ています。

やっぱりメインスタンドだけでは無理っぽいです。

DSC06843 (800x600)

新旧比較。
思ったよりブロック間隔が広くて良さげ。

DSC06852 (800x600)

車検当日。


事前にWebで車検の予約が必要なんです。
いろいろわからないことも出るだろうと思い、10時からのラウンドにしています。

ここは、民間の事前検査会社で、本番の予行演習をするところ。

事前に電話したんですけど、予約はいらないって。
なるほど、待ち時間は全くありませんでした。

光軸だけでもできるらしいですが、初めてなんでフルメニューにします。
実際の試験とほぼ同じ内容で、事前に雰囲気がつかめましたし、
お店のひとに、「実際の試験では足でボタンを踏んで~」なんて本番と違うところも
説明されたりしますんで、受けて良かったと思います。

ただ、次回からは光軸だけ良いかも。

DSC06853 (800x600)

検査屋で紹介された代書屋さん。
いくつか書類があるみたいで、頼んで良かったと思う。
慣れてきたら自分で書いてみるつもり。

DSC06854 (800x600)

ここは相模自動車検査登録事務所。

皆さん親切で、代書屋さんで書類を提出する順番を教えてくれます。

ただ色々な窓口があって、ことごとく間違えてしまいました。が、全然混んでいませんし、
丁寧に正しい窓口を教えてくれるんです。

一番左の建物で、納税証明してもらって、次の建物で重量税の印紙を購入して。。。

DSC06855 (800x600)

一番右の5番のユーザー車検の窓口に書類を提出すると、予約時間には大分時間があったんですが
検査レーンに並ぶように言われまして。
レーンに行くとすぐに検査が始めてもらえましてね。待ち時間はゼロ。

スピードメーター試験でやり直しがあったものの、おおむねスムーズに終了。
4番窓口に書類を提出すると、その場で新しい車検証を発行してくれます。


一から自分だけでやろうとすると、厳しいかもしれませんが、
Web、代書屋、予備検査屋、経験者などを駆使すれば手順やコツまで判りますんで、意外に楽々でございます

K部長ありがとう。

かかった費用は合計¥42,425
その内容は、予備検査、代書、重量税、自賠責保険、点検、タイヤ(GT商会、チューブ交換無し)、送料、代引手数料、タイヤ処分料(ナカムラタイヤ)。

ユーザー車検どうでしょうか。


---------- 広告でございます ----------
楽天市場


-------------------
2015年秋

DSC00633.jpg

今回は代書を頼まずに自分で書類を書いてみます。
特に迷うところはありませんでした。

住宅ローンの借り換え申し込みに比べれば格段に易しいでしょう。

DSC00634.jpg

検査に向かうところ。

2年前ですからすっかり忘れてしまっていて、民間の予備検査で光軸以外のメニューも受けましたので、何事も無く終了。

DSC00635.jpg

ほとんど待ち時間も無く新しい車検証をもらいます。

DSC00639.jpg

前回はキレイに貼れませんでしたので、わざわざナンバープレートを洗って貼ります。

ちなみに車検にかかった費用は。。。

予備検査 3,500円(フル検査)
検査登録印紙 1,700円
重量税 3,800円
申請書 20円
エンジンオイル 4,309円
オイル処理箱 198円
Fブレーキパッド 9,000円(たぶん)
イリジウムプラグ 1,177円
代引手数料 324円
24か月点検 9,070円
自賠責保険(24か月) 13,640円

合計 46,738円 +整備2日間+平日休暇

少しプロにお願いした部分もありますが、それでも安いかな。

-------------------
2017年秋
DSC04323.jpg

当方ビビリなので、事前にレッドバロンさんに12ヵ月点検をお願いして、事前にテスター屋さんで予備検査も済ませています。

ここは相模自動車検査登録事務所です。
AとBの建物へ行きます。

DSC04324.jpg

2年ぶりですからすっかり忘れていましたが、スタッフさんに聞きますと、親切に何処に行けば良いかを教えてくれます。

ここで3種類の記入用紙をもらいます。

DSC04326.jpg

必要事項を記入して、印紙を貼ります。

受付に書いた書類、自賠責保険、納税証明書などを提出してチェックしてもらい、車検のコースに行って検査を受けます。
用紙代はかかりません。

DSC04328.jpg

2回も検査に落ちました。
原因は光軸が左にずれていたためです。
予備点検屋さんで対応してもらって、なんとか車検を通過しました
駄目ですと、検査料をもう一度払わないといけないんだって。

シールが変わっていますね。
新しいのは剥がれにくそうな気がします。


結局かかった費用は
12ヵ月点検(レッドバロンさん) 9500円
自賠責保険 11520円
検査費用 1700円
重量税 3800円
予備点検(光軸込みフル)3500円
フロントタイヤ(アナキーワイルド) 7173円
チューブ 1200円位
リムバンド 150円位
エンジンオイル 4309円
ドレンボルト&ワッシャ 333円
イリジウムプラグ 1177円
工賃 0円

セルフ整備費込みで合計44,362円+往復ガソリン代でした。
平日に1日休みが取れて、左右の光軸調整ができる人でしたらオススメできます

-------------------
2019年秋

ふと気が付いたら車検の期日が3週間前になっていて、今から点検に出したり有給休暇も取得しにくい状況になっていました。

テネレ号の左右の光軸調整の方法が分からず(車体に調整する仕組みが無いようです。連携ありがとうございます)、前回はテスター屋さんに3回もお願いしたこともありましたので、あきらめてプロにお願いしました。

特に見積もり以上の費用もかからず、あっさり車検を通して戻ってきました。

かかった費用の内訳は
車検基本料金 12,000円位
光軸調整等の測定 5,400円位
代行料 20,000円位
自賠責 11,520円
重量税3,800円
印紙 1,700円

5万5千円くらいでした。
エンジンオイル、エアエレメント、プラグ点検は自分でやっているので整備無しです。
自分で車検を通す時も12ヵ月点検はお願いしていたので、差額は2万5千円程です。

働き方改革で消化が必要な有休が全然残っているんでしたら、バイト代わりに自分で車検を通してみるのも良いんじゃないでしょうか。
関連記事
かず太郎
Author: かず太郎
XT660Z Tenereで関東甲信越と静岡で林道散策して喜んでいますが、テントを積んで遠出したり、バイクをメンテしたりします。
どうぞよろしく。

当ブログは自由にリンクを張っていただいて構いません。また、連絡も必要ありません。

Comment(0)

There are no comments yet.