かず太郎

かず太郎

DSC03637.jpg

国道から細い道に入って、更に細めの道を進みます。

DSC03639.jpg

空いているスペースに停めさせていただきました。

DSC03640.jpg

ずいぶん古い建物ですね。

DSC03643.jpg

休憩スペースも時代を感じます。

DSC03645.jpg

入り口の近くに実際に池があるんです。

良い感じの古い施設ながら手入れがされていそうで、良い感じがします。

脱衣場を開けると、目の前でおっさんが着替えていて、慌てて中にはいって閉めました
まあ、女湯は奥にありますので特に問題は無いんでしょう。

洗い場は2つでシャンプーはありませんが、石鹸と、何故か巨大なタワシが備えてあります。
ドライヤーは借りられるような張り紙がありましたが、脱衣場にはありませんでした。

内風呂ひとつです。
少し深めで、温度は42℃くらいでしょうか、ちょっと熱めです。
無色透明でつるつる感はありません。
残念ながら、はっきりとプールの臭いがします。

風呂場から見上げると立派な梁があるんです。
すばらしい。

蛇口の横にプラスチックのコップがおいてあって、冷たい水が出ます。
源泉かと思い、飲んでみますと、味は特にしない冷たい水でした。

文化財的な施設と飲泉(?)に
(気持ち良く癒される級)とさせていただきました。


帰りにものすごくトイレに行きたくなって、久々の大ピンチですよ。
高速代ケチって道志みちで帰ったものですから、コンビニなどなくて
第5波位まで耐えたでしょうか、ギリギリのところで道の駅に駆け込んでいます。

もしかしたらすごい温泉なのかもしれませんし、単に腹が冷えただけなのかもしれませんし、
何の根拠もありませんよ
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply