FC2ブログ
【XT660Z】バイクが倒れてスクリーン他を破損!!

【XT660Z】バイクが倒れてスクリーン他を破損!!

DSC03737.jpg

この度はツーリングの幹事という大役を仰せつかりながら、バイクを壊してしまったため、仕切り直しとなり、関係各位に多大なご迷惑をお掛けしたことを、この場を借りて深くお詫び申し上げます。


今でもいじけていますんで、書くつもりはありませんでしたが、強い要望にお応えします

ゆるい下り坂で、ニュートラルに入れたまま、停車させてしまったので、
通りすがりのライダーに
「お兄さんのバイク倒れていますよーーー!!」
なんて声をかけていただいて、振り向いた時には、バッタリ倒れていたんです。

一緒にバイクを起こしていただいてありがとうございました。

なのでケガは一切ありません。

いつものことだと、たかをくくっていたのですが、恐らくスクリーンが縁石を直撃したようで、
6か所ネジでとめてあるスクリーンが外れて、道路の真ん中あたりに飛んで行ったんです。

カウルが2か所割れかかって、頭の部分が矢印の方向にネジ曲がっています。
グレーのパーツが浮いている状態です。

今まで何度も倒していますが、ここまで被害が出るのは初です。
打ちどころが悪かったんでしょう

DSC03756.jpg

見事に真っ二つですね

実は、パーツを持ち帰って正解だったんです。
このYAMAHAのシールが2500円らしい。
ナイス

早々にツーリングを中止にして、バイク屋に直行し、修理の見積もりを出してもらうと
カウル1万円
ヘッドライトのステー3万円(高っ!!)
スクリーン1万円
工賃1万円弱
+為替差額で各パーツ5000円違うこともあるらしい。
スクリーンは社外品と比べて決めようと思ったので、取り敢えずスクリーン以外のパーツを発注しています。

高くつきそうですが、ヨーロッパじゃカタログ落ちしていますから、まだ部品の供給があるだけ良いかもしれません。

部品の到着が1か月かかって、それから修理の予約をするので、順調に治ったとしても1ヵ月半はかかりそうです。

-----------------------------------------
2017年7月8日追記

部品到着予定が44日後らしい。
そこから修理だし、一度で直れば良いけど、足りない部品が海外物だったら。。。
先は長いね

-----------------------------------------
2017年7月19日追記

部品が到着したと連絡がありました
注文からピッタリ30日目です。

ただ、土日の作業予定が埋まっていて、早くても2週間先の土曜日になるらしい。
夏場に修理をお願いしたことは無いのですが、結構混んでいますね。

パーツだけ持って帰って、できなかったら改めて修理に出しても良いそうですが
単純な交換では無いでしょう。
固いアスファルトで倒している訳だから思わぬところにダメージを受けていたりして、
はたして素人がやって上手く行くものか。。。
悩む。

取り敢えず修理の予約だけ入れました。

-----------------------------------------
2017年7月29日追記

2週間も期間がありますから、できそうな範囲で交換してみることにしました。

DSC03824.jpg

赤丸部分のボルトを外して黒いパーツを外します。

DSC03825.jpg

早速、内部でプラスチックの突起が壊れていました。
あーあ。海外パーツの追加発注ですよ

3点で固定でき、走行に支障は無さそうですので、放っておきます。

DSC03827.jpg

ウインカーのグレーのベース部分を外しますと。。。
ゴム部品が1つありません。。。

あっ!そーいえば。

昔のオレでかした!!

DSC03849.jpg

バイクを倒した現場を最後にチェックしていた時に見つけていたんですよ。

自分のバイクのパーツとは思えなかったのですが、取り敢えず拾ってきて正解でした。

DSC03830.jpg

ウインカーのカプラーを外して。

DSC03832.jpg

歪んでしまいましたが、まあ大丈夫そうです。

DSC03843.jpg

ライト類のコードを一旦外す必要がありまして。
フロントフェンダーの上に置いていたら、ひっかき傷をつけてしまいました

慌ててボロ雑巾をパーツの下に引いて、養生テープで固定します。

DSC03844.jpg

本体の接続部分です。
こちらは大丈夫そうで、なによりです。

DSC03846.jpg

少し曲がっています。

さび止めの代わりにシリコンスプレーを吹いて。

DSC03847.jpg

コードの破れを発見!!

結束バンドで止めてあるから分解しないと気が付きませんよね。
補修っぽいテープの痕跡があるので、もしかして傷みやすい場所なのかもしれません。

DSC03854.jpg

カウルに取り付けるゴムが、ちっとも穴に入らないんです。

はじめは指でぐりぐり素早く動かして何とかはいりましたが、2~3個入れたところで指の腹が痛くなって、久々に遠くの空を見つめてしまいました。

試行錯誤の末、シリコンスプレーをネジ穴に入らないように軽く吹いて、プライヤーでゴムを挟んでぐりぐり押し込みました。
無事に全部入ったものの、ネジを締める時に空回りするようになってしまいまして、指で空回りを止めながらでないと締まらなくなってしまって。。。
この方法はオススメできません。

いつものママレモンにすれば良かった。

DSC03855.jpg

ゴムを取り付けるのに疲れて、ガラスコーティング剤でカウルを拭いているところ。

途中まで順調でしたが、ゴムを入れるのに苦戦して半日かかっています。
それほど壊れていなかったのもあり、部品交換だけで済んだので、交換自体は思ったより簡単でした。

また、追加で注文した海外部品は、1~1か月半後に到着するそうです。(そりゃ前回と同じ位かかりますよね)
ヨーロッパで生産中止になったんだから、いっそ日本で作ってしまえばよいのに。

走っても問題無さげですし、近頃は物凄い暑さですから、ウインドシールド無しで調度良いでしょう
MT(?)っぽくて恰好良いしね。

-----------------------------------------
2017年9月23日追記

DSC04023.jpg

カウルを取り付ける時に丸印の突起の破損に気づいたパーツです。
走行に支障は無さそうでしたが、折角気が付きましたので、この際交換します。

DSC04024.jpg

スクリーンが見事に割れていますよね。
もっと手で小さく割ってみようと試しましたが、割れそうな気配もありません。

DSC04026.jpg

シールの粘着力が強くて、貼り直しでも余裕でくっつきます。

事故から80日後にようやく修理完了でございます。
2回海外発注しましたからね。
修理日数の殆どがパーツ待ちです。

時間はかかりましたが、無事に修理できてホッとしています
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply