FC2ブログ
作場平橋からの笠取山(山梨県&埼玉県 7月下旬)

作場平橋からの笠取山(山梨県&埼玉県 7月下旬)

20160724_01.jpg

一の瀬高原の作場平橋の駐車場。

ずいぶんと山深いところですが、実は凍結路面におもいきり転倒した思い出の地。
林道散策のおかげで、はじめて登る山でも、登山口だけは知っていたりします。(林道あるある)

20160724_02.jpg

外見はキレイですが、虫が沢山

20160724_03.jpg

渓流に沿って歩いて。

20160724_04.jpg

右に曲がると急だと聞いて、もちろん真っすぐ。

20160724_05.jpg

川砂が白く、水の流れる音が心地よい

20160724_06.jpg

林道に出まして、しばらく登ると。。。

20160724_07.jpg

笠取小屋の到着。

またもや虫が沢山のトイレ。
別に害は無いでしょうけどブンブン音がすごいので勇気が必要
虫こなーずでも置けば良いのに。。。

20160724_08.jpg

枕木(?)敷いてます。
とても歩きやすくて良いかも。
至れり尽くせり。
これも東京都水道局の力か?

20160724_09.jpg

笠取小屋を少し歩くと視界が開けてきて。

20160724_10.jpg

分水嶺だって。

荒川と多摩川と。。。

20160724_11.jpg

富士川。。。

向こうに見えるのが笠取山。

20160724_12.jpg

ニガナ

20160724_13.jpg

キョウガノコ

20160724_14.jpg

大きくね?
マルバダケブキ

20160724_15.jpg

ここまで、お散歩のような山歩きでしたが、最後だけすごい急勾配。

20160724_16.jpg

到着

ただし、こちらは西側の山頂で、なぜか東側にも笠取山の山頂があります。

20160724_17.jpg

さえぎるものが無くて、気持ち良いながめ。

20160724_18.jpg

右側が崖になっていて落ちたら死ぬ系。

超おっかねぇ。

岩にしがみつきながら進みます。

20160724_19.jpg

こんな岩場に花

おそらく、キジムシロ

黄色い似たような花が沢山あり、ほんとうにそうか自信ありません。

20160724_20.jpg

東側の山頂。

狭いし眺めも普通。

ちょっとだけ冒険感が楽しいかな。

20160724_21.jpg

道しるべの無い分岐で、どちらへ行こうか悩んでいたら、後ろから追いついた人が
スマホの「山と高原の地図」のアプリを見せてくれまして。。。

「バッテリーをもたすために機内モードにしてるんで、解除して。。。戻るにはここを曲がるようだね。」

「すごく便利ですね。紙の地図だと現在地が分らないですもんね」

「アプリ自体は無料で、地図を買うといくらか払うけど、これあると便利ですよ。」

どちらかというと、いろいろな山に登りたい派ですから、道を間違えることもしばしば。
地図と現在地がリンクするって最強でしょう。

20160724_22.jpg

水干の方へ歩いて。。。

20160724_23.jpg

小さい動物がこちらの様子をうかがっているところ。

20160724_24.jpg

リスじゃなさそうだし、ネズミ?

家で調べてみたら、どうやら「オコジョ」っぽい。
腹が白くて、耳も丸い。
岩場にいましたし、水干の近くで見たって書き込みもあるしね。
実物はカワイイです。

20160724_25.jpg

間違いなく東京都水道局のお影でしょう。
山奥に立派なテーブル

今日のお昼は夏カレーヌードル!!

20160724_26.jpg

ここが水干。
多摩川の最初の一滴らしい。。。

20160724_27.jpg

岩からポタッ・・・・・ポタッ・・・・・と水がしたたり。

20160724_28.jpg

少し下ると、多摩川の最初の流れが見れるそうで。。。

20160724_29.jpg

水が溜まっているのがわかりますかね?

20160724_30.jpg

明るい森を降りていきます。

20160724_31.jpg

ものすごく冷たいんです。
コメカミがキーーーンって感じ。

20160724_32.jpg

あちこちで水の流れがありまして、涼しげ

20160724_33.jpg

下りはそれ程急勾配でも無くて、ガレ場も無く歩きやすい。

20160724_34.jpg

戻りました

大変きれいに整備されていて、あちこちで水が流れていて涼しげ。
花や小動物なども多く、楽しく山登りできます。
眺めも相当良いほうかも。


ただ、豊かな森だけに、ハチやハエなどもたくさんいます。
(スズメバチが足にとまってパニくりました


作場平橋~笠取山
12.7km。休憩コミで5時間30分。

立ち寄り温泉(少し遠回り)⇒岩下温泉旅館
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply