FC2ブログ
SHOEI ホーネットADVの話

SHOEI ホーネットADVの話

2016年7月

DSC01736.jpg

SHOEIの購入は20年ぶり

DSC01738.jpg

何だか購入後も色々と用意が必要でした。
ノーズガードと顎の下にカーテンのようなものを取り付けて。。。

DSC01739.jpg

こんな感じ。

DSC01746.jpg

購入の決め手。

雨降りのときはシールドが良くて、林道走るときはゴーグルをつけるもので。。。

砂利でこけそうになって焦ったとたんに息でシールド曇って、前が見えなくなって、わーーーってパニクって以来、シールドとゴーグルのハイブリット。

DSC01759.jpg

近頃は、これなら、シールド曇らないんじゃないかと思っていたりします。
曇り止めなしでも、雨の日も劇的に曇りにくかったです。
信号待ちでかすかに曇る程度。

DSC01760.jpg

スキーのゴーグルのダブルレンズですと、変な反射があったりしたのですが、これは全く問題なし。

DSC01768.jpg

結構大きく感じましたが、並べてみるとそうでもありませんね。

DSC01770.jpg

うしろ。

値段が2倍ぐらいの差がありますから比べるとかわいそう。

使ってみた感想を少し。

盗難が心配で、毎回カギをかけるんですが、これが不便。
それ以外は気に入っています。

バイザーの振動が劇的に良く抑えられていて、高速道路で首を振っても、強風の中走っても全然平気。
感動しました

前回のはビリビリと振動がすごくて、強風時に高速道路を走るとヘルメットが暴れてメガネが横山やすしみたいになったりして。
ちなみに法定速度で走っていれば気にするほどではありません。

高速道路で移動して、わざわざ遠くの林道に走りに行く人にオススメできます。

そういう人用に設計しているでしょうからあたりまえか



-----------------------------------
2017年8月 追記

無理やり気になるところを書きますが

以前のオフメットと比べて、チンガードが顔に近いので、クシャミをすると臭います
綺麗に拭けば良い話ですけどね。

冬場はやっぱり曇ります。
走り出してしばらくすると、空気が流れて、スーっと曇りが取れてきますので、朝一の出発の直後だけ少し気をつかいます。

ゴーグルを装着する時に、ノーズガードをよけて、ゴーグルを斜めにしなからかける必要があります。

それ以上に、スクリーン外して走っても、全く風の影響が無くて素晴らしいヘルメットです。
凄く気に入っているので、大して気にしていませんよ

-----------------------------------
2018年11月 追記
ものすごく焦るとゴーグルに取り替えていても曇ります!!
チンガードが顔に近いからか、顎の下にカーテンがあるからか。。。

-----------------------------------
2019年10月下旬 追記

DSC07965.jpg

高速道路を走っていると突然バイザーが、カタカタカタ・・・と激しく振動しましてね。
急遽パーキングエリアに入ったところです。
ツーリング先ながら、スマホで取り外し方を確認できましたので、バイザーをスムーズに取り外せました。
便利になったもんです。

DSC07988.jpg

片側のスクリューが走行中に外れてしまったようです。
スクリューだけ取り寄せできるのは感動ものなのですが、お店で取り寄せをお願いしたところ、あいにく在庫が無く1~2か月待ちになるようです

バイザー無しだと天気の良い夕方ですと結構まぶしいんですよね。
ありがたみがわかりました。
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply