FC2ブログ

林道ツーリングしたり、工賃ケチってメンテしたりです。テントを積んで遠出もします!

さようならGSR250

2014年11月12日
その他のメンテナンス 0
DSC08903.jpg

ひとりでバイクを2台も乗っていると、維持費もそうですが、メンテナンスするのが面倒になってきたんです。

インターネットで買取一括査定なるものをお願いしてみたんですけど、電話がたくさんかかってくるし、買取業者とのトラブルの書き込みなどもありましたんで、自分でお店に持ち込んでみたんです。

A社 20万円
バイクセンター 22万円
B社 20万円
C社 19万円
D社 20万円
バイク王 22万円 ⇒ 売却

どこも10分ほどで査定が終わりますが、バイク王は40分かかっています。
実は、ななめ向かいのブックオフで古着をあさっていたんで時間が足りないぐらいだったんですけど。

ところで、バイクの買取価格って、業者間オークションなるもので、大体の相場が決まるみたいで、「査定価格は20万円ですが、うちは上乗せして。。。」と判で押したように最初は20万円っていわれます。
近頃のGSR250の新車の値引きがすごくって、高く買い取れないらしい。


せっかくなので、GSR250の感想を少しだけ。

このデザイン、意外なことに女子受けがすこぶる良いと感じています。
真っ白いカウルでゴチャゴチャしたパーツ類がきれいに収納されていて、メッキされた2本のマフラーがキラキラ光るおかげだと勝手に思っています。

街に止めていると、ぼんやりバイクを眺めている女性を何度か見かけましたし、何せ20年間ペーパーライダーの奥様が、これだったら乗ってみたいと言わしめたバイクです。

ただ、中身は全然女子向けでは無くて車体が重く、サイドスタンドをかけて乗った状態から起こせず、ひとたびバランスを崩すと支えきれなかったようで、乗らなくなってしまいました。
ローシートで足つきは改善されるものの、非力な女子には厳しいかもしれません。

逆に、体格が良過ぎる人にはオススメで、ふところがさみしい場合250cc限定になり(私もそうでした)、体にあわせてビックスクーターやオフロードを選ぶことになりますが、GSR250でしたらきっと満足すると思います。

頑丈で、300km無給油で走って、尻も痛くならず、乗りやすい良いバイクです。

弱点はダートを走れないことです。
(傷がつきそうだから実際に試したことはありません

--------------------------------
2018年2月追記

残念ながら生産終了になるようです。
ツアラーバイクのように長距離走っても疲れにくいし、特に舗装のワインディングをブンブン攻めていると、上手くなった感じがして気持ち良かったです。
オンロードツーリングの時はGSR250で参加してましたしね。
ツアラー250ccバイクが1つ位の残って欲しいな。

--------------------------------
2019年9月追記

同じエンジンでVストローム250に引き継がれて生き残ったと風の噂で聞きました
確かに旅バイクと考えれば方向性は広い意味で同じ気もしますが、見た目が全く異なるアドベンチャー系バイクに形を変えるとは驚きました。
最近Vストローム250を街で良く見かけますので少しうれしいです。
自分の過去のバイクを振り返ると、XR250BAJA、XT660Z TENERE、GSR250とお世話になってきましたが、無意識のうちに乗り味が比較的マイルドな旅向きのバイクを選んでいた気がします。
ツアラーバイクの選択肢が少なくなって寂しい的なことを書いてしまいましたが、良く考えたらアドベンチャー系に形を変えて旧称ツアラーが大ブームになっていたんですね
大変失礼致しました。

しかも私が唯一のGSR250の弱点に挙げた「ダートが走れない」が改善されています
関連記事
かず太郎
Author: かず太郎
XT660Z Tenereで関東甲信越と静岡で林道散策して喜んでいますが、テントを積んで遠出したり、バイクをメンテしたりします。
どうぞよろしく。

当ブログは自由にリンクを張っていただいて構いません。また、連絡も必要ありません。

Comment(0)

There are no comments yet.