FC2ブログ

林道ツーリングしたり、工賃ケチってメンテしたりです。テントを積んで遠出もします!

林道小菅線(山梨県小菅村 8月上旬)

2014年08月27日
林道ツーリング 0
DSC08130 (800x600)

林道小菅線の入り口

DSC08132 (800x594)

良く整備された走り易い道です。
川沿いを走るので涼しげ

DSC08136 (800x600)

いきどまり。



林道小菅線 5km

DSC08139 (800x600)

10分ぐらい行くと滝があるんて書いてあるんで、見学しようかと。

DSC08141 (800x600)

意外にも、しっかりと道が整備されています。

DSC08142 (800x600)

白糸の滝。

こういうところはおじさんおばさんが多いんですけど、
何故か若いカップルに人気があるみたい。

DSC08147 (800x600)

予想外に立派な滝でしたんで、もうひとつのほうにも行ってみたんです。
駐車スペースも十分あります。

DSC08148 (800x600)

林道の脇から森に入ります。

DSC08151 (800x600)

橋を渡って。

DSC08153 (800x600)

川に沿って歩いていくと。。。

DSC08154 (800x600)

到着。
ん?男性のシンボル?

[広告] VPS


雄滝。

なるほど、これはエロい。

DSC08161 (800x600)

山側に入って。

DSC08162 (800x600)

左に行くと、ダートがあるんですが、途中で戻ってきて、右に進みます。

DSC08163 (800x600)

左の道。
よさげなんですけどね。

DSC08164 (800x600)

私有地っぽく見えたんで引き返したんです。

DSC08165 (800x600)

さっきの右の道を進みます。

DSC08166 (800x600)

ほぼ平坦な道。



林道コアラシ線 2km

DSC08167 (800x600)

少し舗装路を下ると林道棚沢今川線。

DSC08168 (800x600)

坂を上っていきますと。

DSC08169 (800x600)

ダートです。ただ、下草がすごく生えていて道の状態が見にくい。

DSC08170 (800x600)

ひとりですしね~さみしいですね~。

DSC08171 (800x600)

通り抜けられませんでした。



林道棚沢今川線 2km

DSC08172 (800x600)

迂回してきました。
左にいくと崖崩れで、右に進みます。

DSC08174 (800x600)

未舗装が続くんですが。

DSC08175 (800x600)

さっきまで本田さんちの森だと思っていました。
どうやら有名自動車メーカーのHONDAの持ち物らしい。

DSC08177 (800x600)

こんどは、ずーっと奥多摩駅まで東へ進んで日原林道です。

DSC08178 (800x600)

ゲートで閉ざされています。



日原林道 1.5km


DSC08179 (800x600)

少し戻って、倉沢林道に入ってみたんです。

DSC08180 (600x800)

雨で水が濁っているところ。

DSC08181 (800x600)

崩れていますね。

DSC08184 (800x600)

おっかねぇ。

怖くなって引き返してきましたが、私以外にも変わったかたはいるようで、観光客風の若い3人の男女がどしゃ降りの中、お散歩しています。

向こうもビックリした様子ですが、こっちも相当ビックリしたって。
何か有名な場所なのかな?



倉沢林道 2km


DSC08186 (800x600)

温泉をいただこうと日の出町までやってきまして、まだ日暮れまで時間があったものですから、突入。
林道焼岩線~林道麻生山線。

DSC08188 (800x600)

こんなところに広告!?

少し勾配が急なところもありましたが、なんとか走れます。

DSC08193 (800x600)

終了
下っていくと、さっき大通りから入ったところのすぐ隣の道に出ます。



林道焼岩線~林道麻生山線 4km

近場の短い林道ばかりですが、数を走ると、けっこう楽しいかも

-------------------
2018年12月中旬

DSC06355.jpg

林道小菅線のトイレです。
もう冬季閉鎖されていました。

DSC06357.jpg

やや荒れているところもありましたが、基本的に大変よく整備されていて、高低差もほとんどありませんので走りやすいと思います。
凍結もありませんでした。

DSC06367.jpg

こちらは、林道コアラシ線です。
開けるところがあります。
良い眺めですよ。
全く凍結も無くて、危なげなく走ってきました。
関連記事

Comment(0)

There are no comments yet.