林道を散策したり、DIYメンテしたりします。オンロードツーリングやキャンプの話もございます。どうぞよろしく。

トラクショネーター ラルズ(Tractionator Rallz) リアタイヤを履いてみる(モトズ)

2023年09月04日
XT660Z Tenere 0
2023年7月下旬
IMG_7857.jpg

元々IRCのGP-22を使用していました。
GP-22は減りが早くて、北海道ツーリングの間にスリップサインが出てしまいそうだったので、早めに交換します。

ブロックの真ん中に切れ目が入っている初めて見るパターンです。

IMG_7861.jpg

リアタイヤは交換しにくいのでPPバンドを使用しています。
なので交換しやすいかの判断はできません。
ただ、ぎゅーっと体重かけてつぶしてみると、そんなに硬くてどうにもならないとまでは感じませんでした。

IMG_7864.jpg

軽点が見当たらないんで、適当な位置でタイヤをはめてバランスをとると、結構な重さの偏りがでてしまい、おもり1袋じゃ足りませんでした。

バランスが悪いと地味に余計な出費がありますよね。
そのあたり日本製の精度って素晴らしいんです✨

IMG_7865.jpg

ネットで見ていたよりブロック間隔が開いていたんで焦っているところ。

ブロッグの真ん中に切れ目が効いているのか、走っていてぐにゃぐにゃする感覚があります。
4輪車のスタッドレスタイヤを雪の無いところで走ったみたいな感じですね。

普通に平らな道では気になりませんが、アスファルトの縦溝ラインや縦方向に段差の切れ目があるところなどに滅法弱いです。
高速道路の関越道で縦溝を走った時にはもう怖すぎて「もう駄目だ」とあきらめかけたくらいです。

北海道のニセコあたりの(本当に)フラットな林道を走ってみただけですけど空転などもなく、しっかりと路面を掴んでくれる気がします。
ちゃんとダートも走っているのに、9日間でそれほど減った感じはしませんから、ライフも期待できそうです。
当たり前ですが、ブロックに高さがありますので、足つきはさらに悪くなりましたぁ!!😆

たまにでも林道を走る人なら明らかに効果絶大で、かなり良いんじゃないでしょうか?
ただ、基本的にダートがあったら回避するよって方は、ただただ走りにくくなるだけですので何のメリットもありません。
よした方が良いかと存じます。

そのぐらいアホみたいに極端です!(舗装は捨てました)
超絶気に入りました!!

広告でございます

関連記事
かず太郎100%
Author: かず太郎100%
XT660Z TÉNÉRÉで関東甲信越と静岡で林道散策して喜んでいますが、テントを積んで遠出したり、バイクをメンテしたりします。
どうぞよろしく。

SSTR2023完走(指定道の駅5か所立ち寄り)

当ブログは自由にリンクを張っていただいて構いません。また、連絡も必要ありません。

Comment(0)

There are no comments yet.