fc2ブログ

林道を散策したり、DIYメンテしたりします。オンロードツーリングやキャンプの話もございます。どうぞよろしく。【ご注意】スマートフォンで当ページを表示しますと下部にアダルト広告が表示されます。気にされる方はお手数ですが、PC経由でのアクセスをお願い致します。

清里オートキャンプ場(北海道清里町)

2022年09月13日
キャンプ場 0
2022年8月中旬
DSC01777.jpg

バンガローが並んでいる手前側がフリーサイトになっていて、バイクは乗り入れ禁止で、指定の駐車スペースに停める決まりなんですが、荷物を下ろすときは近くの道路に停めて良いそうです。

コロナのせいか、フリーサイトなのにざっくり区画が決まっていて、フリーサイトは私一人なのに端っこに指定されたんです。

画像では人が少ないように見えますが、この日は平日でしたし、実はバンガローや電源付きの区画サイトが人気がありました。

フリーサイトはお盆期間中でしたが4泊していてMAXでも4グループと使いたい放題です(そんなに広く無くても良いんですけど)

IMG_5132.jpg

洗い場は赤丸のところにあって、入り口に網戸があります。
虫がたくさんいたので納得です。

といっても嫌な虫だけでなくて、夜になるとクワガタやカブトムシもその辺の道路を歩いていたりするので、子供たちはフィーバーしっぱなしの様子でした。

DSC01774.jpg

洗い場は大変きれいです。
ただ、小雨が降った夜なんかはやたらと虫が飛んでいて、電気虫取り装置でバチッバチッとやっつけられていました。

DSC01775.jpg

大変立派な建物の中にトイレがあって・・・。

DSC01776.jpg

ウォシュレット付きの良いやつでした。

DSC01859_2022090823080212f.jpg

難点はすごい数のブヨがいるんですよね。
虫よけスプレーを半分くらい使ってやっても、やつらは圧倒的な数なんで刺されまくっていました。
1月経ってブログを書いている今でも刺された跡が残っていて若干かゆかったりします。

敵は数が多いんで油断なさらぬようにしてください。

IMG_5128.jpg

ほんと、山梨のほうの清里と雰囲気が似ていると勝手に思っていました。
斜里岳が八ヶ岳に見えて仕方ありません。

斜里岳にチャレンジしようと弟子屈から移ってきたんですが、4泊も粘ったものの、山の天気があまり良くならずに、結局別の山にしました。

キャンプ場は夜間、門を閉めるので、山登りなどで早出する場合はスタッフさんに事前に話しておく必要があるそうです。
ただ、よくよく話を聞くと5時半過ぎには朝早いスタッフさんがやってきて門を開けてくださるそうで、私の場合はお願いしませんでした。
そもそも、そんなに早く起きれませんでした。

IMG_5150.jpg

スーパーは清里町の中心部にAコープがあります。

晩御飯のあとのスイーツにと名物のあげいもをいただいたんですが、ジャガイモをドーナツでくるんだようなおやつで、ボリュームが半端ない!
3つも食べると腹がパンパンになりましたよ。

食べ物を置いているとキツネが出るんです。
他のお客さんのダンボールの切れ端をくわえて、森の中に逃げていくのを見ました。

DSC01858_202209082307582ea.jpg

少し遠いですが、斜里まで足を伸ばすと大きいスーパーマーケットがあります。
ただ、店員さん曰く、お盆の時期は旅行者がたくさんお弁当を買うので売り切れてしまうそうです。
私も遠出した日に閉店の1時間前に行ったらご飯ものはきれいに無くなっていました。

IMG_5176.jpg

斜里町の限定物だそうです。
いくらなんでも範囲狭すぎやしませんか?

DSC01801.jpg

有名な天まで続く道です✨
朝早かったんで誰もいない時にきれいに撮れていました!!

この後、結構人が集まってきたんで実はラッキーだったのかもしれません。

IMG_5149.jpg

キャンプ場から摩周湖もわりと近いです。
有名な撮影スポットの反対側になるんですけどね。

IMG_5211.jpg

こちらは女満別のメルヘンの丘でございます。
コインランドリーで洗濯している間に立ち寄ってみたんです。

割と近くに観光地があるものの、1つ1つの距離が相当ありますので、車やバイクのほうが断然便利に観光できると思います。


ブヨがいて大変でしたが、バイクのUSB電源が壊れてしまって、モバイルバッテリーの充電お願いすると、快くコンセントを使わせてくださったりして、スタッフさんが割と親切で良いです。
トイレも綺麗でフリーサイトは広々と使えますしね。
拠点にして良かったと思いました。

Googleマップです
関連記事
かず太郎 JAPAN
Author: かず太郎 JAPAN
XT660Z TÉNÉRÉで関東甲信越と静岡で林道散策して喜んでいますが、テントを積んで遠出したり、バイクをメンテしたりします。
どうぞよろしく。

当ブログは自由にリンクを張っていただいて構いません。また、連絡も必要ありません。

Comment(0)

There are no comments yet.