FC2ブログ
リアタイヤの交換(メッツラー ツアランス⇒ミシュラン T63)

リアタイヤの交換(メッツラー ツアランス⇒ミシュラン T63)

DSC01995 (1024x576)
品切れでしたので銘柄を変えようか迷いましたが、フロントタイヤと別のウェブサイトで購入。
タイヤ、チューブ、トルクレンチ用のソケット、クラッチワイヤーストッパー、手数料で1万1000円ぐらい。

DSC01984 (1024x576)
クラッチワイヤーが切れた時にタイコの変わりになるパーツです。一度も切れたことはありませんが、お守り代わりにオマケで購入。

DSC01999 (1024x576)
純正のメッツラーのツアランス。
まだ、使えそうな気もしますけど、少しでも林道で楽できたほうが安全と思い、潔く交換。

DSC02000 (1024x576)
タイヤの進行方向は、チェーン側を上にして反時計回り方向。

DSC02003 (1024x576)
軽点のマークが見当たらなかったんですよね。。。しょうがないので適当に交換しています。

DSC02006 (1024x576)
リムラインが出ないんです。
Webサイトで書き込まれていたのは、きっとリアタイヤのことなんでしょう。なるほどリアタイヤは交換しにくかったです。ビート落とすのも時間かかりましたし。。。ただ、ぜんぜんできなくはありません。ビートもレバーと体重で落とせました

DSC02009 (1024x576)
頑張って空気いれていたらポンッとビートがあがりまして。270ぐらいでもう一方のビートも上がりました。ちなみにビート上がった音を聞いたのは人生初。気持ち良い音ですね

DSC02012 (1024x576)
相模川の田名の河原です。
バーベキューしている皆様や、少年たちが野球をやっている横で、試してきました。
みなさまの憩いの場所ですから、ご迷惑にならないように、静かにゆ~っくりトコトコ走るだけですって。
何でココかっていうと、何かあってもバスで帰れますしね。

DSC02013 (1024x576)
砂っぽい砂利も良さげですし、ブレーキかけても怖くないです。T63スバラシイ
オンロードでは加速が鈍くなったような気がします。燃費は悪くなりそうな気がしますが、覚悟の上です。

誰もいない河原でも試したのですが、石の粒が大きいところはダメで、怖くなって途中で引き返してきたんです。
ヘタレで面目無い。Bajaではなんとか走れたところなんですが。。。
タイヤをオフ寄りにしてこんな失態とは。。。原因は運転手の腕ですね。どおりで林道で立ち往生するわけです。う~ん。さらなる精進が必要です

Bajaが案外優秀だったのかもしれません。。。

その後。。。
想定外なところで、困ってしまいました。
レッドバロンでは別のお店でタイヤ購入した場合、古タイヤを処分してくれないことがわかりまして
ゴネていたら今回だけ特別ってことで処分してくれましたが、今後のことを考えると軍資金の少ないお父さんには大問題です
どうしたものか。。。

---------- 広告でございます ----------
楽天市場

関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply