林道を散策したり、DIYメンテしたりします。オンロードツーリングやキャンプの話もございます。どうぞよろしく。

メッツラーのエンデューロ3 サハラ(フロント)を履いてみる

2019年10月13日
XT660Z Tenere 0
DSC07930.jpg 

ブロック間隔も狭くなり、大人しくなりました。
スコーピオンラリーで走る林道は快適でしたが、いくらなんでも、もう少しライフが長いタイヤが良いと思って、ネットでアナキーワイルド以上、スコーピオンラリー未満のブロック間隔のタイヤを物色した結果です。
他のタイヤに比べて少し価格が高いんですが、ライフが多少長ければトータルではお得でしょう?

DSC07933.jpg 

軽点があります。
調整オモリ不要でした。
精度高いですねぇ 
速度記号はHです。
最高速度210kmですよ。

DSC07934.jpg 

もちろんセルフ交換しますよ。
新兵器タイヤクリーナーです。
ネットに書き込んでくれた方ありがとうございます。
確かにママレモンよりタイヤが入り易い気がして気持ち効率upしました。


アスファルトだけですが少し走ってみた感想です。
気のせいかバイクを少し傾けるだけでスーーーっと自然に曲がるんです。
今まで使ったオフロードタイヤとは違う、まるでオンロードバイクのような感覚に驚きました。
林道も勿論ですが、これはオンロードツーリングでワインディングを走るのも楽しみです


2019年10月下旬
台風の被害がひどくて総ダート6kmでしたが(リアはアナキーワイルド)、高田山林道を走ってきました。
 基本的にゆっくり走るんですけど、砂利道でも脅威的にフロントタイヤが安定して安心感があります。
これは驚きました


林道散策好きの私にちょうど良いタイヤかもしれない 
弱点はその高い価格。
リア(アナキーワイルド)のほうが安かったりします


2022年4月上旬
タイヤの減りにしたがって濡れた横断歩道やマンホールを通りながら曲がるときに、若干ですけど怖さがでてきた気がしました。
スリップサインもそれ程目立たないしいつもならもっと粘るんですが、ゴールデンウィークにたくさん走っても大丈夫なように交換したんです。
走行距離は14,500kmでした。
今まで使ったタイヤと比べて若干持ちが良い気がしますので、その値段相応な気がしますし、砂利ダートでまっすぐ走りやすいって結構魅力的です。

フロントタイヤというのもあると思いますが、柔らかさは保たれていて、手組で交換してもビートも簡単に落とせますし普通にホイールから外せました。

関連記事
かず太郎100%
Author: かず太郎100%
XT660Z TÉNÉRÉで関東甲信越と静岡で林道散策して喜んでいますが、テントを積んで遠出したり、バイクをメンテしたりします。
どうぞよろしく。

SSTR2023完走(指定道の駅5か所立ち寄り)

当ブログは自由にリンクを張っていただいて構いません。また、連絡も必要ありません。

Comment(0)

There are no comments yet.