FC2ブログ

続・お休みの日って何してる?

山歩きしたり、林道ツーリングしたり、温泉に入ります!

 

Category: 日帰り温泉 > 東北地方の温泉   Tags: 日帰り温泉  大鰐温泉  若松会館  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[温泉] Genre[旅行]

大鰐温泉 若松会館(青森県大鰐町)

DSC05878.jpg

あじゃらの森キャンプ場のお姉さん(本当に若い)に駐車スペースのある共同浴場を聞いたら、青柳会館とココを教えてもらいました。
駐車場は沢山スペースがあります。

やって良いのかわかりませんが別に駐車場が無い共同浴場でも、ここに置いて歩いて行けば良い気がしますね。

赤丸のところが若松会館の入り口です。

DSC05879.jpg

脱衣場の様子。
カゴといい、体重計といい、私が子供の頃に行った銭湯の感じです。

DSC05880.jpg

かけ流しながら加水はしているようです。

共同浴場ですからシャンプー&ボディーソープはありません。
常連さんはカゴの中にシャンプーセットを持ってきているようでした。

長方形の結構大きい浴槽です。
無色透明で温度は熱め、臭いは感じませんでした。

熱めですけど入れなくはありません。
なつかしい昭和的な温泉ですが、もう少し保存したら文化財的な扱いになりそうな気がします。
年を取ったものです。

ノスタルジックな共同浴場に
(気持ち良く癒される級)とさせていただきました。

DSC05883.jpg

2階は休憩室と地域の会議室のような部屋がありました。

DSC05885.jpg

ウォーターフロントです



Category: 日帰り温泉 > 東北地方の温泉   Tags: 日帰り温泉  酸ヶ湯温泉  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[温泉] Genre[旅行]

酸ヶ湯温泉(青森県青森市)

DSC05846_20181001015356828.jpg

温泉目的の人だけで無くて、自転車の人や山歩きの人もいて、
大人気です。

DSC05853_20181001015346452.jpg


お風呂の中に敷居はありませんが、
だいたいここまでと陣地が決められていました。

何だか幼いころを思い出します。
やっぱり空中はセーフなんですかね

DSC05852.jpg

ブーツも入ります。

DSC05854.jpg


混浴ではなくて、男女別の内風呂もあります。

シャワーが付いている内風呂と混浴のヒバ千人風呂は別料金になっていました。
もちろん有名な混浴のほうだけ入ります。

洗い場はありません。
熱めの風呂と少し熱めの風呂があります。
濃い白濁の温泉で巨大な混浴です。
硫黄臭もします。
20人位はいましたが、なんせ浴槽が巨大なので全然気になりません。
足を延ばして浸かっていました。

温泉の中央で男性エリアと女性エリアを分けるシステム。
カップルが1組中央で仲良く入っていましたが、女性は浴槽の入り口近くの衝立の陰にかくれて温泉に入りますので、実質おっさん専用露天風呂でした。
他の人の書き込みを見たのですが、おっさんが風呂のフチに座るとみんな仕組み的に女性が更衣室から出てくる方を向いて入る訳で、確かに入りにくいかもね。
ただ、キャンプ場で一緒になった人にそんな話をしたら、前日まで宿泊した時にはそんなことは無くて、逆に女性の方が大胆に入っていたらしい。
日中と夜とでは少し雰囲気が違うのかもしれません。

温泉をなめると酸っぱく、つるつる感もあります。
打たせ湯もありますが、男性側にあるからコレって女性は使えないでしょう。
ただ女性専用時間帯があるみたいですね。

熱くなるまで我慢しては、冷たい井戸水を頭からかぶってはまた入ってを繰り返していました。
これは良い

白濁の巨大露天風呂に
(そのために訪れたい級)とさせていただきました。

混雑すると書き込みがあった割には、足を延ばして普通に入れました。
八甲田山を歩いて汗をかいた後に入らないなんて勿体無いですよ。


Category: 日帰り温泉 > 東北地方の温泉   Tags: 日帰り温泉  不老ふ死温泉  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[温泉] Genre[旅行]

不老ふ死温泉(青森県深浦町)

DSC05735.jpg

ナビで検索して知ったのですが不老不死温泉って2つあるんですね。
こちらは黄金崎のほうです。

駐車場から露天風呂が見えます。
こんなに海に近いんです

DSC05736.jpg

これだけ波が高けりゃ、まあそうでしょう

せっかくだから内湯だけでもと受付にいましたら、ちょうど券売機の張り紙がはがされましてね。
入れるようになったんです

DSC05742.jpg

写真の左手にしっかりとした内湯があって、シャンプー&ボディーソープ完備、シャワーの勢いも良好です。
温度は適温、ハッキリとわかる赤茶色の濁り湯です。
効能ありそう
結構広い浴槽で、ガラスの向こうに日本海が見えます。

写真右手の露天風呂は一旦服を着てからロビーに出て、露天風呂用の通路を歩いて行きます。
備え付けのサンダルに履き替え、服を入れるためのプラスチックのカゴを一人ずつ持っていきます。

市民プールのお子様用エリア級のひょうたん型の浴槽です。
露天も内湯と同じ泉質のようで赤茶色に濁っています。
なめるとしょっぱいです。
露天風呂は女性用のエリアと混浴に分かれています。
景色は変わらないと思いますが、何人かカップルの方が混浴に入っていました。
せっかくだから二人で一緒に入りたいですもんね。
もちろん女性は湯あみ着を着ていましたよ。

目の前が岩場になっていて、目線の高さにずーーーっと海が広がり、
ダバーーン、ダバーーンと大きな波がくるたびにしぶきが顔にかかります

濃い赤茶色の温泉とスーパーウルトラスペシャルワイルドな露天風呂に
(そのために訪れたい級)とさせていただきました。

そのインパクトにビックリしました。

DSC05744.jpg

露天風呂に入る時はリストバンドを付けることになっています。


Category: 日帰り温泉 > 東北地方の温泉   Tags: 日帰り温泉  青荷温泉  

Response: Comment: 2  Trackback: 0   Community: Theme[温泉] Genre[旅行]

青荷温泉(青森県黒石市)

DSC05671.jpg

!!!
残り1.5kmで砂利ダートが始まります

大雨続きでしたので今回のキャンプツーリングでは林道は避けていたんですが。。。
ダートと縁がありますね。

DSC05673.jpg

道は良く整備されていますので全然平気です。

DSC05674.jpg

宿のまわりには駐車場が無いとのことで、ここでバイクを停めて坂を下ります。

DSC05677.jpg

入り口。

DSC05680.jpg

囲炉裏ですよ。

道中は民家すらありませんから。
ここで昼ごはんを食べました。

DSC05689.jpg

温泉がいくつか点在しています。
吊り橋の手前で、すでに2か所の浴槽に浸かってきましたが、さらに吊り橋を渡った先にも2か所あります。

DSC05693.jpg

風呂の石が紺色のメタリックなんですよね。
珍しい石です。

DSC05694.jpg

滝見露天風呂でございます

DSC05696.jpg

景色は360度、緑の森の中です。

無色透明で温度は適温。
臭いはありません。

ボディーソープもあったと思います。
シャワーを使った記憶はありませんが、温泉がかけ流されていますから桶で温泉をすくってかぶっていました。
建物や温泉や案内板など造りが丁寧で、手入れが行き届いている感じがしますし、スタッフさんの感じがとても良いです。

泉質自体はいたって普通のお湯なのですが、まわりは山に囲まれていて人工物が何もなく、古民家のような建物でランプの臭いがして。。。
暗くなって、ランプの明かりだけになったら相当ムーディーになるんだろうな。

人里離れた山間の、とても良い雰囲気の温泉宿に
(そのために訪れたい級)とさせていただきました。

なんだか癒されます


Category: 日帰り温泉 > 東北地方の温泉   Tags: 日帰り温泉  恐山  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[温泉] Genre[旅行]

恐山温泉(青森県むつ市)

DSC05622.jpg

恐山の入山料500円を払って入った先の様子です。



温泉が湧いていたりします。

DSC05635.jpg

雨が弱くなるのを待っているところ。

DSC05634.jpg

神社の境内にある「薬師の湯」です。

入山料を払えば利用できます。
シャンプー&ボディーソープやシャワーもありませんし、ドライヤーもありません。
タオルも持参する必要があります。

小屋の中に木の浴槽が2つあります。
お湯は濃く白濁していて温度は高め。
ただ、冷水を投入できるようになっていますので、割とすぐに適温に調整できます。
温泉が投入され、端からオーバーフローする源泉かけ流しで、なめると酸っぱいです。

観光のメインストリートにありますから、ただ中の様子を見るだけの人が結構いまして、若干さらし者感がありますが、これほどハッキリと白濁した温泉はそうありません。
しかも入山料のほかには追加料金は必要ありませんから眺めるだけでは絶対勿体ないですよ

濃い白濁の温泉と神社の境内にポツンとある不思議な雰囲気の施設に
(そのために訪れたい級)とさせていただきました。

家に帰ってからネットで知ったのですが、さらに奥のほうにある混浴の「花染の湯」が効能高くてもっと良さげらしい。
また宿題ができてしまいました

DSC05636.jpg

神社の外に食事するところもあります。
一旦、入山料を払えば出入り自由でしたから雨待ちに利用させていただきました。


Category: 日帰り温泉 > 東北地方の温泉   Tags: 日帰り温泉  嶽温泉  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[温泉] Genre[旅行]

嶽ホテル(青森県弘前市)

DSC05597.jpg

嶽温泉の中心に公衆トイレがあります。
嶽ホテルは少し歩いた先にあります。

DSC05589.jpg

緑色の昭和感の残る建物です。
前にどなたも駐車していませんでしたので、少し不安になりました。

DSC05590.jpg

建物内も外観相応の雰囲気です。
とてもきれいに手入れされている感じで良い味が出ている気がします。

DSC05593.jpg

「源泉かけ流し」「にごり」という言葉を初めて使った人らしい。
私も思いっきり影響受けています

DSC05595.jpg

風呂上りに汗が引くまで少し休んでいきました。

ホテルですからシャンプー&ボディソープ完備です。
内風呂と小さめの露天風呂がひとつずつあります。
温度は適温、色がハッキリとわかる濃いめの白濁で硫黄の臭いがします。
しかもぬるぬる感のある美肌系なんです。

野口さんの証明書を飾ってありましたし、源泉かけ流しなんでしょう。

濃い白濁でヌルヌルの絵に描いたような温泉に
(そのために訪れたい級)とさせていただきました。

日帰り入浴500円でこれならお得でしょう。


Category: 日帰り温泉 > 東北地方の温泉   Tags: 日帰り温泉  大鰐温泉  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[温泉] Genre[旅行]

鰐comeの日帰り温泉 鰐の湯(青森県大鰐町)

DSC05542.jpg

駅前ですが、無料の大きな駐車場がありますので困ることは無さそうです。

DSC05539.jpg

道の駅風の売店やらが併設されています。
奥のほうが温泉です。

DSC05540.jpg

入り口。
なかなか今時の格好良い建物ですね。

DSC05541.jpg

風呂上りに座敷でくつろいでTVを見ているところ。

おじゃらの森キャンプ場で割引券をもらったので町民と同価格の350円で利用できました。

シャンプー&ボディーソープ完備で、洗い場も十分な数があるのですが、
何やら地元の人たちがシャンプー&ボディーソープセットの入った小さいかごを洗い場の各所に置きまして、
場所取り(?)しています。
銭湯などで常連さんが持っている小さなカゴです。
小心者の自分は地元の人のカゴが置いてないところを探して小さくなって洗っていました。
アウェー感が半端ないっす

お湯は無色透明で若干つるつる感があります。
露天風呂もつるつる感があって、街中ですから景色は望めませんが、十分な広さです。
隣に打たせ湯もありました。

スタイリッシュな施設とつるつるの温泉に
(近くに遊びにいく際に再び立ち寄りたい級)とさせていただきました。

これで350円はコスパ良いと思う。

------ 広告でございます ------






Category: 日帰り温泉 > 東北地方の温泉   Tags: 滑川温泉  福島屋  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[日帰り温泉] Genre[旅行]

滑川温泉 福島屋(山形県米沢市)

DSC04206.jpg

前日に福島のビジネスホテルで台風から退避していたんです。
ただ、帰宅するのも悔しいので、ひと風呂浴びていこうと思いまして。

台風の影響か、ものすごい濁流です。

DSC04207.jpg

右手が砂利の駐車場になっています。

ここまで来るのに随分と細い山道を長々と走りますよ。
大きい車だとすれ違いに難儀しそうです。

ただ、ちゃんと全面舗装です。

DSC04209.jpg

混浴ですが、女性の姿もあります。
濁り湯だからでしょうか。

DSC04211.jpg

檜風呂。
はっきりとわかる白濁に感動しているところ。

露天の岩風呂もありまして、いちばん賑わっています。

DSC04214.jpg

大浴場。

シャンプーとボディソープが確かあった気がします。
丸印が洗い場です

白濁で温度は適温。
硫黄臭がします。
つるつる感はありません。
温泉が投入されていて、縁からあふれていきます。

年季の入った木造の建物で、露天風呂に人気が集中しているせいか、ほぼひとり。
妙にゆったりしちゃって、「あーあ明日から仕事か~」なんて思いにふけったりして。。。

白濁の素晴らしい景色の露天風呂と味わい深い大浴場に
(そのために訪れたい級)とさせていただきました。

ほんと山深いです。





Category: 日帰り温泉 > 東北地方の温泉   Tags: あつみ温泉  瀧の屋  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[日帰り温泉] Genre[旅行]

あつみ温泉 旅館 瀧の屋(山形県鶴岡市)

DSC04197.jpg

駐車場が道路+お店を挟んで向こう側にあるので、少しとまどいます。

隣には川が流れていて、道に沿って腰掛けるところもあり、中々風情のある街並みでございます

DSC04198.jpg

白い建物で外観は昭和っぽい。

DSC04196.jpg

旅館の人が、すこし忙しそうにしていたので

「日帰り入浴できますか?」
なんて聞いてみると

「ちょうどお風呂の掃除がおわったところです。どうぞ。」
だって。
どうやら一番風呂っぽい


お湯は無色透明で温度は若干熱め(ほぼ適温)。
もちろん、シャンプー&ボディーソープ完備です。
広めの内風呂が1つありまして、お湯が大量投入されて、縁から溢れるタイプです。

大浴場をひとり占めですから、足を延ばして、浮かんでみたりしてね。

温泉が溢れていくのって、なんか贅沢ですよね。
自分ちの風呂じゃ、こうはいきません。

オーバーフローされている気持ちの良い温泉に
(気持ち良く癒される級)とさせていただきました。



Category: 日帰り温泉 > 東北地方の温泉   Tags: 湯田川温泉  正面の湯  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[日帰り温泉] Genre[旅行]

湯田川温泉 正面の湯(山形県鶴岡市)

DSC04143.jpg

温泉街の入り口の左手に、無料の駐車場があると案内板がありまして。

DSC04147.jpg

有料駐車場のようですが。。。

DSC04148.jpg

一部が共同浴場用の駐車スペースになっています。
ラーメン屋さんが有料駐車場の一部をお客様用に確保しているやつです。

DSC04151.jpg

そこそこの台数分確保されていますよ。

DSC04144.jpg

場所は直ぐにわかりましたが、券売機や温泉関係者らしき人も見当たらず。。。
良く案内を見ますと、近くのお店でお金を払うシステムのようで。

DSC04145.jpg

近くのお店で200円払うと、お姉さんが一緒に正面の湯まで歩いていって、カギを開けてくれます。
地元の人は鍵を持っているんだって。

共同浴場ですから勿論シャンプーボディーソープは無くて、洗い場はあるものの、イスがありません。
しゃがんでぎこちなく体を洗っていますと、地元の人が潔く床にベタっと座りましてね。。。
私も真似させていただきました。

お湯は無色透明で、共同浴場なのに温度は熱くありません。
無色透明、無味無臭のミネラルウオーター風温泉です。

源泉が大量に投入されていまして、風呂の淵から惜しげも無くオーバーフローされていきます。

大量投入されている、かけ流し温泉に
(近くに遊びにいく際に再び立ち寄りたい級)とさせていただきました。

温泉がドバドバかけ流されていれば、それは良い気分ですって。
後はおまけみたいなもんですよ


Category: 日帰り温泉 > 東北地方の温泉   Tags: ほっぽの湯  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[日帰り温泉] Genre[旅行]

長沼温泉 ぽっぽの湯(山形県鶴岡市)

DSC04043.jpg

キャンプに訪れた際の利用です。
地元ナンバーばかりですよ

DSC04040.jpg

屋根付きの自転車置き場です。
雨が降ったりやんだりの空模様でしたので、強引に停めさせていただきます。

シャンプー&ボディーソープ完備。
茶色い温泉で、温度は適温。
大人430円。
広めの内湯、露天風呂だけでなく、洗い場やかけ湯など、いたるところに温泉が使われています。
入ると気持ちツルツル感があり、かすかに灯油のような、花火のような、きな臭いがあります。

贅沢に温泉を使う、地元民に愛されていそうな温泉に
(近くに遊びにいく際に再び立ち寄りたい級)とさせていただきました。

曇っていたので、景色は印象に無いのですが、月山や鳥海山が見えるらしい。


Category: 日帰り温泉 > 東北地方の温泉   Tags: ---

Response: Comment: 0  -   Community: Theme[日帰り温泉] Genre[旅行]

鉛温泉 藤三旅館(岩手県花巻市 ※夜の利用)

DSC02629.jpg

日帰り入浴が21時までokなのがうれしい。

DSC02630.jpg

日帰り入浴の場合は、旅館部と湯治部の違いは無いそうです。

DSC02635.jpg

いかにも歴史のありそうな入り口。

夜の利用が少し残念ですが、朝からバイクで走り回りましたので、仕方のないところ。

中も歴史を感じさせる内装です。

名物の立ち湯は残念ながら女性専用時間帯に変わっており、間に合いませんでした。

あきらめて半露天の白糸の湯へ。

洗い場はしっかりとしていて、綺麗で、シャンプー&ボディーソープ完備、
ドライヤーも無料であります。

お湯は無色透明で温度は適温、つるつる感がはっきりとありまして、
硫黄臭がかすかにする気がします。

露天風呂の閉まっていた大きな窓を開けますと、前に川が流れていて滝がライトアップされています。

一旦、着替えて桂の湯へ。

こちらのほうが混雑していました。

同じ透明のお湯で、内湯と露天風呂と川に近い小さな露天風呂があります。

ただ、真っ暗で何も見えません。

つるつる感のある温泉と、歴史のありそうな建物に
(近くに遊びにいく際に再び立ち寄りたい級)とさせていただきました。

ただ、真っ暗で景色が何もわかりませんし、名物の立ち湯も入っていませんから
温泉と雰囲気だけの評価です。

もう一度、日のあるうちに利用したいところです。

DSC02637.jpg

大通り沿いの駐車場は真っ暗で何も見えません

スマホのライトをたよりに、帰る準備していました。



Category: 日帰り温泉 > 東北地方の温泉   Tags: ---

Response: Comment: 0  -   Community: Theme[日帰り温泉] Genre[旅行]

大沢温泉 湯治屋(岩手県花巻市)



DSC02527.jpg

大通りに面した駐車場。

宿に向かう途中にもいくつかスペースがあります。

DSC02528.jpg

看板の坂を下っていきますと。。。

DSC02529.jpg

正面に古めかしい建物。

右手は近代的なホテルがあります。

DSC02531.jpg

湯治屋の入り口。

道中の大沢温泉の看板には湯治屋、山水閣、菊水館と3種類書かれていましてね。

かの有名なの温泉はいったい何処に行けばいいのやらと悩んでいましたが、何のことは無い、3種類の施設があって中でつながっているんですね。

湯治屋の入り口でお金をはらって、まずは山水閣の豊沢の湯へ行き体を洗うよう勧められます。

大変きれいな洗い場で、シャワーの勢いも強力。
シャンプー&ボディーソープの備品も一般的なものより良さげです。
ドライヤーも十分な数が用意されています。

お湯は無色透明で温度は適温。
ハッキリとつるつる感があります。

半露天になっており前は川が流れていて、眺めは木々の緑。

一旦着替えて、今度は湯治屋の露天風呂、大沢の湯を利用。

お湯自体は同じですが、開放的(丸見え)な露天風呂ですぐ目の前に川の流れが。。。
眺めは山の緑に加えて菊水館の古民家風建物に、昔の世界にタイムスリップしたよう。

つるつるなお湯と近代的な施設と古民家的な景色に
(そのために訪れたい級)とさせていただきました。

外観は古いんですけど、近代的なホテルもあり、マニアじゃなくても利用し易いところがすばらしいと思う。



Category: 日帰り温泉 > 東北地方の温泉   Tags: ---

Response: Comment: 0  -   Community: Theme[日帰り温泉] Genre[旅行]

湯ノ沢間欠泉 湯の華(山形県飯豊)

DSC08508 (800x600)

ツーリングマップルを眺めていて、ずーっと気になっていたんです。

林道(ダート)の終点に温泉があるという。一石二鳥とはこのことですね。

道幅も比較的広く、しっかり整備されていまして普通車でも走れそうです。
小諸の高峰温泉近くのダートくらい。(そんなところ知らないって)

DSC08510 (800x600)

小さい洗い場と内湯が1つ。
外には混浴の露天風呂があります。
私が利用したときは、残念ながらおっさんしかいませんでした。

内湯は加温されて良い湯加減ですが、露天風呂はぬるめ。
逆に長湯できて都合が良いかも。
お湯は黄土色の濁り湯でつるつる感がありまして、露天風呂の浴槽の端から温泉が常に溢れていきます。

景色は山に囲まれた谷。
空気がキレイなんでしょう、空が妙に澄んだ青色に見えます。


露天風呂を他のおっさんと2人でずーっと占有していました。

すごいのは露天風呂のど真ん中に小さい岩が頭を出していて、その先の小さい穴からお湯が常に噴き出してくるんです。
入った当初はほとんどお湯が出ていなかったんですが、徐々にその高さを増していき、しまいには人の背丈以上に。。。

混浴露天風呂の真ん中から、ちょこっと頭をだして、ドピューっドピューって吹き出してしまうなんて、エロいにも程があります

成分濃さそうな黄土色の濁り湯と、ユニークな間欠泉に
(そのために訪れたい級)とさせていただきました。

風呂から上がってしばらくしてから、肌のつるつる&しっとり感が増す感じがして、泉質も相当良さげです。
おっさんにはいらない効能だけどね





Category: 日帰り温泉 > 東北地方の温泉   Tags: ---

Response: Comment: 0  -   Community: Theme[日帰り温泉] Genre[旅行]

裏磐梯温泉 香の湯(福島県裏磐梯)

DSC08455 (800x600)

キャンプ場に割引券が置いてありまして、利用しました。

この建物でお金を払います。

DSC08457 (800x600)

いろいろ建物がありますが、どうも貸切風呂らしくって、入れるところはひとつだけ。

DSC08458 (800x600)

この建物が男湯になっています。

脱衣場も洗い場もそれほど大きくありませんが、5~6人のグループと入れ違いになりまして、私ともうひとりいるだけ。
ワイルドな雰囲気ながら、シャンプ&ボディソープもしっかり用意され、シャワーの出も良好。
小屋ですが、綺麗に掃除されているようです。
浴槽は露天風呂がひとつだけ。
お湯は無色透明、若干臭いがありまして、温度は適温。

わざとなんでしょう、周囲は良い感じに木が生えていて、別荘地の雑木林のなかで温泉につかる感じ。
こういう景色は好きかもしれない。

露天風呂の雰囲気に
(近くに遊びにいく際に再び立ち寄りたい級)とさせていただきました。


DSC08460 (800x600)

真っ暗になってしまった


Category: 日帰り温泉 > 東北地方の温泉   Tags: ---

Response: Comment: 0  -   Community: Theme[日帰り温泉] Genre[旅行]

鳴子温泉滝の湯(宮城県鳴子温泉)

DSC07627 (800x600)

温泉街の中にあります。
入り口左側の自販機で券を買って、入り口で渡す仕組み。

DSC07628 (800x600)

無色透明って書かれていますが、お湯は白濁しています。
温度はちょっと熱めですが、普通に入れました。
中くらいの内湯1つと、奥に打たせ湯が1つ。
シャンプー&石鹸はありません。

古びた建物ですが、良く手入れがされているようで清潔に見えます。
日本の伝統文化に触れる感覚かも。

白濁のお湯と、木のお風呂に
(そのために訪れたい級)とさせていただきました。

DSC07626 (800x600)

小屋の裏側[広告] VPS


大量に温泉が投入されていく様子。

DSC07630 (800x600)

裏手の階段を登ると神社になっていて、ここに駐車させていただいています。





Category: 日帰り温泉 > 東北地方の温泉   Tags: ---

Response: Comment: 0  -   Community: Theme[日帰り温泉] Genre[旅行]

しんとろの湯(宮城県鳴子温泉)

DSC07612 (800x600)

R47沿いにあり、広い駐車場があります。

他のホテルの日帰り入浴が16時まで終わってしまったので利用しました。

お湯は少し緑がかった透明で温度は若干熱めかも。
露天風呂は無く、内湯がひとつあるだけ。
内湯の隣に洗い場があって、シャンプー&ボディソープつき。
施設は必要最小限な感じですが、清潔感があります。
源泉掛け流しだって。
大人420円。

ただ、つるつる感がハンパなくて、そのあまりのつるつる感にずーっと感動して鳥肌たちます

超スーパーウルトラダイナマイトセクシーつるつる温泉に
(そのために訪れたい級)とさせていただきました。

これほど泉質でビックリしたのは人生初。





Category: 日帰り温泉 > 東北地方の温泉   Tags: ---

Response: Comment: 0  -   Community: Theme[日帰り温泉] Genre[旅行]

すぱ鬼首の湯(宮城県鬼首温泉)

DSC07550 (800x600)

吹上高原キャンプ場に泊まった際、夜8時頃利用。

キャンプ場の割引が効いて500円くらい。
お湯は適温、透明で、つるつる感があります。
内湯と広めの露天が1つずつあり、なかなかでしたが、
施設がひどくて、
洋式トイレに小便用(?)のスイッチが取り付けてあって、水が全然流れません。
これってどうやって使うんだろう?
う○こですと大変厳しいかと。
(コレ何度もペダルを踏むタイプなんですね。後で知りました)

また、洗い場のシャワーの水圧が低過ぎるもんだから、ほとんど人の入れ替わりが遅くて順番待ちの大行列。
これって欠陥じゃね?

ヒドい施設に
星なし(もういい。。。級)とさせていただきました。

露天風呂に入るだけなら問題無いと思う。


Category: 日帰り温泉 > 東北地方の温泉   Tags: ---

Response: Comment: 0  -   Community: Theme[日帰り温泉] Genre[旅行]

木賊温泉岩風呂(福島県南会津)

20011-07-18-001 (159) (800x600)

商店の向かいに駐車場があります。

20011-07-18-001 (146) (800x600)

駐車場の横から。。。

20011-07-18-001 (147) (800x600)

階段をちょこっと降りまして。

20011-07-18-001 (148) (800x600)

綺麗な川が見えてきますと。

20011-07-18-001 (158) (800x600)

この小屋の中が温泉になっています。
屋根付きって訳です。

20011-07-18-001 (154) (800x600)

川と同じ高さ

20011-07-18-001 (155) (800x600)

他のお客が浸かっている前で着替えますので、ちょっと恥ずかしい。

20011-07-18-001 (156) (800x600)

お湯は熱めで、無色透明。
湯船は2つあります。
朝の8時頃の利用でしたが、私以外に4人いました。
何しろ、緑の中で、川のせせらぎを聞きながら、温泉に浸かれますんで、非常に気分が良いです。

温泉の抜群のロケーションに
(そのために訪れたい級)とさせていただきました。

癒されます
一応、混浴らしいですけどオッサンばかりなので女性には敷居が高いかも。


Category: 日帰り温泉 > 東北地方の温泉   Tags: ---

Response: Comment: 0  -   Community: Theme[日帰り温泉] Genre[旅行]

古町温泉 赤岩荘(福島県南会津)

20011-07-18-001 (142) (800x600)

のどかな田園の中にあります。

20011-07-18-001 (141) (800x600)

お湯が絵の具の黄土色そのもので、底が全く見えません。
露天には風呂が2つありまして、片方が熱湯級だったのを覚えています。
こっちは遠くから来ているんだと、何度かチャレンジしたのですが、断念。

今になって思うには、夜になると急に気温が下がりますので、その頃には丁度よくなるんでしょう。
無理に入ろうとしなくても良かったと思います。
見た目はまったく同じ色ですしね。

濃い黄土色のお湯に
(近くに遊びにいく際に再び立ち寄りたい級)とさせていただきました。

鉄分豊富だって。
この色ですからね。納得


04 2019 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
アクセスカウンター
人気ブログランキング
サイト内ランキング
勝手にオフロードタイヤランキング
使い方は、2ヵ月に1回ペースで整備されたダートを走り、長距離のキャンプツーリングもこなし、スーパーへ買い物に出かけます。雪が積もった次の日の朝と、台風レベルの強風の日は走りません。どちらかと言えばオンロード重視です。
ブログランキング
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ

FC2
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
52位
アクセスランキングを見る>>
アクセス県民
アクセス数を人口で割ってみました。
1 東京 6694p 2 静岡 3228p 3 長野 2407p 4 神奈川 2211p 5 千葉 2045p 6 栃木 1774p 7 山梨 1750p 8 愛知 1691p 9 宮城 1602p 10 埼玉 1588p 11 香川 1426p 12 群馬 1221p 13 奈良 1178p 14 大阪 1167p 15 三重 1122p 16 広島 1112p 17 茨城 1044p 18 愛媛 1020p 19 福井 993p 20 京都 934p 21 和歌山 859p 22 兵庫 790p 23 滋賀 759p 24 宮崎 740p 25 山形 736p 26 石川 676p 27 山口 669p 28 新潟 645p 29 岐阜 644p 30 富山 641p 31 福島 617p 32 岡山 602p 33 福岡 537p 34 徳島 510p 35 岩手 497p 36 高知 485p 37 秋田 470p 38 佐賀 459p 39 北海道 453p 40 鳥取 442p 41 青森 401p 42 長崎 365p 43 熊本 364p 44 島根 363p 45 沖縄 273p 46 鹿児島 223p 47 大分 193p 48 アメリカ合衆国 17p 49 シンガポール 6p 50 香港 5p 51 ノルウェー 4p 52 オーストラリア 3p 53 台湾 3p 54 フィンランド 2p 55 イギリス 2p 56 フランス 2p 57 ポルトガル 1p 58 ギリシャ 1p 59 ルーマニア 1p 60 カナダ 1p 61 ポーランド 1p 62 アルゼンチン 1p 63 ウクライナ 1p 64 コロンビア 1p 65 韓国 1p 66 イタリア 1p 67 タイ 1p 68 トルコ 1p 69 ドイツ 1p 70 ベトナム 1p 71 フィリピン 1p 72 メキシコ 1p 73 ロシア 1p 74 ブラジル 1p 75 インドネシア 1p 76 中国 1p
全記事表示リンク

Archive

RSS