FC2ブログ

続・お休みの日って何してる?2輪編

林道ツーリングしたり、工賃ケチってメンテしたりです。テントを積んで遠出もします!

 

Category: メンテナンスする > XT660Z Tenere   Tags: YAMALUBE  XT660Z  エンジンオイル交換  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[メンテナンス&ケア] Genre[車・バイク]

エンジンオイルを交換する2019(YAMALUBE Sports 部分合成油)

DSC07842.jpg

缶の絵がえらいカッコ良くなっていて気になって戻しました
中身が変わっているかまでは調べていません。

やっぱりYAMALUBE Sports 10w-40 でございます。

DSC07847.jpg

レプソルの容器はお気に入りなので、余りオイルを入れて使っています。

恒例の燃費報告でございます。

2019年 REPSOL MOTO SPORTS 10W-40(年間・ハイオク) ⇒ 19.3km/l
2018年 YAMALUBEsports10W-40(年間・ハイオク) ⇒ 21.7km/l
2017年 YAMALUBEsports10W-40(年間・ハイオク) ⇒ 21.5km/l
2016年 YAMALUBEsports10W-40(年間・ハイオク) ⇒ 20.9km/l
2015年 YAMALUBEsports10W-40(年間・レギュラー) ⇒ 20.0km/l
2014年 YAMALUBEsports10W-40(年間・ハイオク) ⇒ 19.8km/l
2013年 YAMALUBEsports10W-40(夏・ハイオク) ⇒ 21.5km/l
2013年 カストロール Activ 4T 10W-40(冬・ハイオク) ⇒ 19.4km/l
2012年 MOTOREX FORMULA 4T 15W-50(夏・ハイオク) ⇒ 21.8km/l
2012年 ホンダウルトラオイルGP2 10W-40(冬・ハイオク) ⇒ 18.7km/l
2011年 YAMALUBEsports10W-40(夏・ハイオク) ⇒ 21.7km/l
2011年 レッドバロンさんのオイル(冬・ハイオク) ⇒ 18.6km/l

今回はフロントタイヤはアナキーワイルド&スコーピオンラリー、リアタイヤはE805&アナキーワイルドの組み合わせでした。
体重の増減はほとんどありません。
エアエレメントの交換を粘り過ぎたか?
今年は単純にキャンプツーリングへ行けなかった為かもしれません。

若干燃費が落ちています


Category: メンテナンスする > XT660Z Tenere   Tags: XT660Z  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[メンテナンス&ケア] Genre[車・バイク]

ナットが無くなる!!

DSC07690.jpg

ふと気が付くとボルトが飛び出しているじゃないすか

一応ブレーキペダルに引っかかって脱落はしませんでしたが、ゾっとしましたよ。
錆びついていましたので、新品のボルトとナットを取り寄せて交換しましたけど、ナイロンナットを使っているようで振動で外れそうもありませんし原因は謎です。

おそらくは自分のうっかりだと思うのですが、いちおう660テネレ乗りの方の為に連携致します。

Category: メンテナンスする > XT660Z Tenere   Tags: エアエレメント  XT660Z  TENERE  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[メンテナンス&ケア] Genre[車・バイク]

エアエレメントの交換

2019年7月下旬

DSC07617.jpg

プラスねじ4か所で固定されています。

DSC07618.jpg

見た目は色が変わっている位なので、交換する必要があるのかいつも疑問に思うのですが。
2万キロを目安に交換しています。

DSC07619.jpg

丸い形に合わせて置くだけです。
知っていればドライバー1本で簡単に交換できます。
気を付けている事といえば、ネジが何処かに落ちてしまうと面倒なので、マグネットのドライバーを使っている位です。

-------------------
2016年12月下旬

DSC02675.jpg

エアエレメントを交換します。
2万キロの状態です。

DSC02677.jpg

交換といっても、ネジを外して置くだけでおしまいです。

-------------------
2014年5月下旬

DSC07507 (800x600)

11から始まる番号だと海外パーツだそうで、
車検の時にレッドバロンの整備士さんに勧められて購入したんです。

DSC07508 (800x600)

前回の交換から1万5千kmの状態。

平地を走っている分には絶好調なのですが、
山奥の林道に入って、休憩後の再スタートで2回ほどカブることがありましてね。

「ここでエンジンかからなかったら人家まで歩いて2時間はかかるよな~。頼むよ~。」
なんて思うわけです。

結局、何度かセルを回してエンジンはかかるんですけど、精神的に良くないんで、なんとなく交換しました。

DSC07510 (800x600)

シートを外して、ネジ4本を外してフタを開け、新品と置き換えるだけ。

簡単簡単


Category: メンテナンスする > XT660Z Tenere   Tags: XT660Z  スコーピオンラリー  タイヤ交換  ライフ  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[メンテナンス&ケア] Genre[車・バイク]

ピレリのスコーピオンラリー(フロント)を履いてみる

DSC06319.jpg

そんなのビールケースで十分だ!!
何て叱られてしまいそうですが、前車のBAJAの時からの愛用品です。
テネレでもフロントタイヤを外す時に支えに使っています。
もう10年以上使っていますが壊れる気配もありません。
優秀ですね

DSC06322.jpg

左側がSTRじゃないほうの「スコーピオンラリー」です。

おおーーーブロックがスッカスカですねぇ
あまりに強烈すぎてニタニタしていたら、気持ち悪いって言われたところです。

右側は交換したミシュランのアナキーワイルドです。

DSC06323.jpg

ブロックと間隔が1:1位ですね。
「AC10」なんかに比べればおとなしい方なんじゃないでしょうか。
廃盤になったミシュランの「T63」と同じ位だと思います。

DSC06325.jpg

おもいっきり日が暮れてしまった

ガレージをお持ちの方が心からうらやましい。。。
家を建てた当時は、こんなにバイクをいじることになろうとは夢にも思いませんでしたから。

DSC06327.jpg

ただいま馴らし中で、舗装路だけしか走っていませんが、思っていたほど怖くありません。
ただ雨の日は少しふわふわする感じがあるので、しばらくはゆっくり走るつもりです。

もう早く林道で試したくてウズウズしています


-------------------
2018年12月中旬

DSC06361.jpg

砂利道走ってきました!!
少し大きめの砂利道でもしっかりつかんでくれるような気がして、いつもより頑張れる気がします。
わざとガレめのワダチに落としてみたりして。。。

道中のアスファルトも普通に走りますし、今はすごく気に入っています。
MT21と同じくらいのブロック間隔ですから何となくダートで良さそうなのは想像できました。

もちろんライフなんて期待してないですよ

でも、ピレリのスコーピオンラリーの画像を見るとブロック間隔が短いのは気のせいでしょうか。
仕様が変わったのかも。

-------------------
2019年2月上旬

古いタイヤは「アップガレージ」さんで引き取って頂きました!!
この日は処分料は無料でした
助かります。

-------------------
2019年10月上旬

DSC07927.jpg

「ラリー」と名前が付いてるのは伊達じゃありません。
足で踏んずけるとビートが落ちます

DSC07929.jpg

メッツラーのエンデューロ3 サハラと比べてみました。
ブロック間隔も広く、高さもあります。

気になるライフは4,500kmでした

走っていてみるみる減っていくのが分かります。
自走でたまにキャンプツーリングへ行ったり、頻繁にオンロードツーリングも参加するので、せめて10,000km位もって欲しい。
半年に1回フロントを交換するなんて面倒くさ過ぎます。

砂利の林道を走る感覚は断然良いので、オンロードとオフロードのバイクを別々で持っているような、うらやましい人向けのタイヤですね。

----- 広告でございます -----







Category: メンテナンスする > XT660Z Tenere   Tags: バイク用品  XT660Z  TENERE  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[整備] Genre[車・バイク]

モノキーサイドボックスのステー(KL363 カッパ)を取り付ける

DSC06091.jpg

8万キロ以上走って今更なんですが、雨が降るたびにレインカバーを付けるのが面倒になっていたんです。

カッパ製にしたのは2万円位の値段です。
トップケースもGIVI製ですから、干渉などせずに取り付けられそうですしね。

DSC06095.jpg

たくさんパーツを外しました。
GIVIのトップケースの台座と鉄製のベースを外します。

DSC06098.jpg

リアの持ち手とカバーを外して、タイラップを3か所切りました。

DSC06104.jpg

取り付け部分が大きく出っ張ります。。。
どうやって外すんだろう。

DSC06107.jpg

ここのボルトのナットをあてがいにくくて何度かすきまに落としてしまいましたが、取り付けに苦労したのはそのぐらいです。
造りがしっかりしていて無加工でボルトをはめるだけです。

DSC06108.jpg

サイドボックスがありませんので、とりあえずサイドバッグをフィッティングしてみたところ。
パイプがはみ出て見た目はイマイチですが、取り付けられないこともなさそうです。

DSC06111.jpg

逆ハの字形でも実害はありませんが、地面と垂直に取り付けられるのは気持ち良いですね
来年のゴールデンウィークまでキャンプツーリングは冬眠しますから、サイドの収納を何にするかはゆっくり考えます。

バックにしておけば倒れても被害が少なそうでしょう?
フルパニアで林道へ突入できそうですなんですけどね。

いや手軽にワンタッチで取り付けられるサイドボックスがあればスーパーの買い物最強でしょう。
トイレットペーパー5~6個はいけるんじゃないかな。
普段使いなら断然サイドボックスですね。

悩ましい。。。


Category: 林道ツーリング   Tags: 林道  XT660Z  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリング] Genre[車・バイク]

奥志賀の林道(長野県山之内&木島平 11月上旬)

DSC06759 (800x600)

渋温泉側からは何やら作業中のようでしたので、ぐるーっと大回りしてココは一の瀬山の神スキー場の駐車場。
金倉林道にお邪魔します。

DSC06764 (800x600)

11月初旬ですけど結構寒くて。。。
温かくって嬉しいっす

DSC06766 (800x600)

落ち葉で石が判りにくくって走りにくいです。
何度かハンドル取られて冷や汗かいています。

DSC06767 (800x600)

ここから倉下林道(たぶん)に入ります。

DSC06769 (800x600)

秋満喫~

DSC06770 (800x600)

ここでアスファルトに変わってしまいます。


より大きな地図で 金倉林道~倉下林道 を表示

金倉林道~倉下林道 7km

DSC06772 (800x600)

しばらく道なりに進みまして。
丸山林道に入るところ。

スキー場を何度か横切りながら高度を上げていきますと。。。

DSC06773 (800x600)

紅葉独り占め。

てゆうか誰ともすれ違いません。
寂しすぎます。

DSC06775 (800x600)

どうやら丸山林道に間違いないみたい。

DSC06776 (800x600)

長めの直線が多いような気がします。
ゆるめの砂利が多いかも。

ガソリンスタンドも見当たらなかったんで気をつけたほうが良いかも。

DSC06779 (800x600)

この日も無事に抜けられました~。


より大きな地図で 丸金林道 を表示

丸金林道 17km

林道&高速道路で合わせて走行距離650km。

相模原から日帰りで志賀高原の林道をお手軽に満喫してしまうなんて、
どうかテネレを褒めてやってください

Category: 林道ツーリング   Tags: 田代山林道  林道  XT660Z  TENERE  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリング] Genre[車・バイク]

田代山林道(栃木県&福島県 10月下旬)

DSC04182 (800x600)
ゲートが開いているってカキコミがあったもので、4時半起きの大遠征でございます。
どうやら、田代山林道は秋だけ開放されるみたい

戦場ヶ原から川俣湖へ向かうところ。
ここの紅葉も始まっていて、車で大混雑。
イライラしてはいけません。紅葉を眺めつつ、のんびり通過します。

DSC04183 (800x600)
川俣湖の橋の手前からスタート
馬坂林道です。

DSC04185 (800x600)
川俣湖~。

DSC04188 (800x600)
少しぬかるんでいます。

DSC04189 (800x600)
真っ直ぐもななめ左も林道のようですが、一度も行ったことはありません。


より大きな地図で 馬坂林道 を表示
馬坂林道 12km

DSC04190 (800x600)
一旦、舗装路を抜けますが、念願の田代山林道

DSC04192 (800x600)
舗装も混じるんですね。

DSC04197 (800x600)
紅葉、始まっています。

DSC04203 (800x600)
峠のあたりはちょうど見頃

DSC04204 (800x600)
県境。

DSC04208 (800x600)
福島県側のほうが道が気持ち幅が広めで走りやすいです。

DSC04213 (800x600)
さわやかで気持ち良い~。

DSC04215 (800x600)
4輪のかたも多くいらっしゃるので気をつけたほうがよいかも。


より大きな地図で 田代山林道 を表示
田代山林道 23km

DSC04217 (800x600)
次に安ヶ森林道です。

DSC04219 (800x600)
杉林を抜けると。。。

DSC04220 (800x600)
ススキがいっぱい。

DSC04223 (800x600)
渓流に沿って林道が続きます。

[広告] VPS

こんな感じ。

DSC04224 (800x600)
滝つぼ。
美しすぎる眺めでございます

DSC04225 (800x600)
ちょっとだけ栃木県側に入りますが、引き返して今度は下りで満喫します。


より大きな地図で 安ヶ森林道 を表示
安ヶ森林道 14km

DSC04227 (800x600)
桧枝岐村のガソリンスタンド。
こんなサービス初めて。

DSC04236 (800x600)
次は川俣桧枝岐林道。

DSC04237 (800x600)
砂防ダムを横切るところ。

DSC04241 (800x600)
こちらの紅葉もなかなかです。

DSC04242 (800x600)
案内図。

DSC04243 (800x600)
馬坂峠。トイレもあり、十台くらいは停められそうな大きめの砂利の駐車場になっています。

DSC04244 (800x600)
栃木県側。

DSC04245 (800x600)
峠から栃木県側です。

DSC04247 (800x600)
ずーっと下っていきます。

DSC04251 (800x600)
この辺りが、ちょうど見頃ですかね。

DSC04252 (800x600)
この辺りの紅葉は杉が目立たないせいか、とてもキレイに見えると思う。

DSC04253 (800x600)
ゴール


より大きな地図で 川俣桧枝岐林道 を表示
川俣桧枝岐林道 26km

さらに馬坂林道を楽しみつつ家路に着きます。
日が暮れるまで林道走り倒して、およそ100km。もうお腹いっぱいです


Category: オンロードツーリング   Tags: ツーリング  野反湖  XT660Z  TENERE  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリング] Genre[車・バイク]

野反湖ツーリング(群馬県)

blog_import_4f2801ac806a5_201901042315002bc.jpg

野反湖へツーリングに行きますわーい(嬉しい顔)
草津の北側にある湖です。
ここは赤城高原SAじゃないほうの赤城PAで休憩中。
下道に入ります。

フォト

湖の道のようす。
下界も35℃でしたので、あんまり涼しくなかったです。
以前来たときは寒いぐらいだったんですけどねー
近頃の異常気象のせいなんでしょう。

フォト

ダムの上を通るところ。
この鉄板は何でしょうね?

フォト

やっぱり水道水じゃあイマイチなんで、現地で水を汲んで・・・

フォト

お湯を沸かしてコーヒータイムです。
暑かったので微妙でしたが、お約束ですので。

フォト

湖におりてみました。
何にもない湖ですが、またソコが良いんですよ。

フォト

何気に標高1500mもあります。
カップ麺も破裂しそうわーい(嬉しい顔)


Category: 林道ツーリング   Tags: 馬坂林道  川俣檜枝岐林道  ツーリング  XT660Z  TENERE  林道  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリング] Genre[車・バイク]

馬坂林道&川俣檜枝岐林道(栃木県日光市・福島県檜枝岐村 6月下旬)

blog_import_4f28024141369_20181223151457c1a.jpg

以前から気になっていた奥日光の林道へ行ってみました。
ここは国道120号線の金精峠手前です。
鹿さんが、じぃーーとコッチを不思議そうに見ています。
ふつう逃げちゃうんですけどねぇわーい(嬉しい顔)

フォト

川俣湖の川俣大橋の手前から馬坂林道に入ります。

フォト

分岐です。
湖に沿って帝釈山へ抜けますよ。
真っ直ぐ行ってもおもしろそうですが、次回のお楽しみにとっておいて先を急ぎます。

フォト

と思ったらコレではどうにもいけません。
素直に引き返します・・・

フォト

逃げ道ありませんね。
ジャブジャブ渡ります。

フォト

土呂部峠から迂回するところ。

フォト

どうにか川俣檜枝岐林道の入り口たどり着いたんです手(チョキ)
馬坂峠を目指して突入します!!

blog_import_4f28023a53b40_20181223151456eea.jpg

とっても走り易い林道でございます。
4輪の方もたくさんいますので、キープレフト必須です。

フォト

馬坂峠に到着!!
こんなところまでバスが乗り入れているんです。
田代湿原のほうから歩いて来たのかな?
ハイカーの皆様で満員です。

フォト

福島県側です。
砂利が締まっていてとっても走り易い。
中津川林道より走り易いので、オンロードでも来れそう・・・

フォト

帰りは奥只見経由で帰ってきました。
まだ雪が残っています。

フォト

びしゃびしゃです。
あちこちで山からの水が道路の上を通ります。
不思議な光景。

フォト

シルバーラインは2輪車通行不可だって。
延々と続く峠道を走るしかありません。

フォト

枝折峠からの眺め。
標高1000mもあるんだ。


10 2019 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かず太郎

Author:かず太郎
XT660Z Tenereで関東甲信越と静岡で林道散策して喜んでいますが、テントを積んで遠出したり、バイクをメンテしたりします。
どうぞよろしく。

当ブログは自由にリンクを張っていただいて構いません。また、連絡も必要ありません。

アクセスカウンター
人気ブログランキング
サイト内ランキング
勝手にオフロードタイヤランキング
使い方は、2ヵ月に1回ペースで整備されたダートを走り、長距離のキャンプツーリングもこなし、スーパーへ買い物に出かけます。雪が積もった次の日の朝と、台風レベルの強風の日は走りません。どちらかと言えばオンロード重視です。※林道重視ならスコーピオンラリーやMT21のほうが断然オススメです
ブログランキング
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
FC2
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
133位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
50位
アクセスランキングを見る>>
アクセス県民
アクセス数を人口で割ってみました。
1 東京 6694p 2 静岡 3228p 3 長野 2407p 4 神奈川 2211p 5 千葉 2045p 6 栃木 1774p 7 山梨 1750p 8 愛知 1691p 9 宮城 1602p 10 埼玉 1588p 11 香川 1426p 12 群馬 1221p 13 奈良 1178p 14 大阪 1167p 15 三重 1122p 16 広島 1112p 17 茨城 1044p 18 愛媛 1020p 19 福井 993p 20 京都 934p 21 和歌山 859p 22 兵庫 790p 23 滋賀 759p 24 宮崎 740p 25 山形 736p 26 石川 676p 27 山口 669p 28 新潟 645p 29 岐阜 644p 30 富山 641p 31 福島 617p 32 岡山 602p 33 福岡 537p 34 徳島 510p 35 岩手 497p 36 高知 485p 37 秋田 470p 38 佐賀 459p 39 北海道 453p 40 鳥取 442p 41 青森 401p 42 長崎 365p 43 熊本 364p 44 島根 363p 45 沖縄 273p 46 鹿児島 223p 47 大分 193p 48 アメリカ合衆国 17p 49 シンガポール 6p 50 香港 5p 51 ノルウェー 4p 52 オーストラリア 3p 53 台湾 3p 54 フィンランド 2p 55 イギリス 2p 56 フランス 2p 57 ポルトガル 1p 58 ギリシャ 1p 59 ルーマニア 1p 60 カナダ 1p 61 ポーランド 1p 62 アルゼンチン 1p 63 ウクライナ 1p 64 コロンビア 1p 65 韓国 1p 66 イタリア 1p 67 タイ 1p 68 トルコ 1p 69 ドイツ 1p 70 ベトナム 1p 71 フィリピン 1p 72 メキシコ 1p 73 ロシア 1p 74 ブラジル 1p 75 インドネシア 1p 76 中国 1p
全記事表示リンク

Archive

RSS