FC2ブログ

続・お休みの日って何してる?2輪編

林道ツーリングしたり、工賃ケチってメンテしたりです。テントを積んで遠出もします!

 

Category: オンロードツーリング   Tags: ツーリング  美ヶ原  霧ヶ峰  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリング] Genre[車・バイク]

美ヶ原高原&諏訪大社詣でツーリング(長野県 9月中旬)

DSC07774.jpg

レンタルバイクですと、どうしてもお店の営業時間の都合に合わせるので近場になりがちです。
贅沢に1泊借りて使い倒そうって訳です。
常に最新のバイクが乗れるのがうらやましい。
2019年式らしい

ここは談合坂SA(下り)です。
渋滞がひどくて予定通りにはならず、ここでランチにしました。
⇒伝説のすた丼屋 談合坂SA(下り線)店(山梨県上野原市)(リンク

DSC07779.jpg

八ヶ岳どーーーーーん

諏訪南ICから北へ向かって走ったところです✨

DSC07781.jpg

少し遠回りでしたが、ビーナスラインを走ってきました。
ここは霧ヶ峰の売店が立ち並ぶ駐車場です。
正面の左手の方が車山のほうです。

DSC07792.jpg

美ヶ原高原の散歩中😃
牛が草を食べているところはブラブラします。
えらい広い草原ですよ。

松本辺りで泊まる場所を探しても、人気があるようで割高でしたので、上田にしたんです。
美ヶ原高原から1時間位で着きました。

■夕飯
 草笛 上田店(長野県上田市)(リンク
 せっかく長野におじゃましていますから外せません。

■泊まったところ
 ホテル上田西洋旅籠館・旧館(長野県上田市)(リンク
 旧館ということもあり、やたらお得でした

■利用した温泉
 しなの木温泉 ひな詩の湯(長野県上田市)(リンク
 ホテルに併設された温泉。ホテルに宿泊している人は無料で利用できます。

DSC07811.jpg

次の日は上田から諏訪湖へ向かいます。

長門牧場です。
やっぱりソフトクリームでしょう⇒ 長門牧場のソフトクリーム(長野県長和町)(リンク
ソフトの巻きが多めで良心的だと思う。

DSC07814.jpg

長門牧場の前の道です。
正面に苦戦した蓼科山がちらちら見えます。

蓼科山の話はこちら⇒御泉水公園からの蓼科山(百名山!! 長野県立科町 5月上旬)(リンク

DSC07817.jpg

せっかくですから諏訪大社をお参りします

7年に1度、ありがたい柱を山から運ぶらしい。

DSC07816.jpg

ここから御柱を落とすんだそうです。
TVで見たことあります。

DSC07820.jpg

バイクだとありがたいことに観光地の駐車場探しが割と楽なんですよ。

DSC07821.jpg

まずは下社秋宮にお参りしまして。。。

DSC07825.jpg

下社春宮をお参りした後に、万治の石仏の周りをぐるぐる回ります。

■昼飯
 ガラスの里レストランの「野菜たっぷりグリーンカレー」(長野県諏訪市)(リンク

ちょっとスタイリッシュな雰囲気です。

DSC07832.jpg

上社本宮にお参りして。。。

DSC07837.jpg

最後に上社前宮にお参りします。
完全制覇
一日で全部行くことに全く意味はありません

小仏トンネルの渋滞と戦う前にソフトクリームを食べてテンションを上げます⇒釈迦堂PA(上り線)の信玄ソフト(山梨県甲州市)(リンク
信玄餅とソフトクリームという反則すれすれのコラボです。


諏訪大社ツーリング(復路)

240km位。往路のGPSログは取れていませんでしたので復路だけです。

1日目は八ヶ岳のふもとから霧ヶ峰から美ヶ原高原に抜けて、2日目は蓼科山から諏訪湖半周しつつ諏訪大社フル詣でしてやりました。

しっかり観光もできたツーリングになりました

Category: オンロードツーリング   Tags: ツーリング  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリング] Genre[車・バイク]

八ヶ岳ツーリング2019(9月上旬 長野県&山梨県)

DSC07694.jpg

エコーラインから国道299号線に入ったところです。
のどかな田園が広がっていて走っていて大変気持ちよいです。

DSC07695.jpg

ここが最高地点のようです。
2000mを超えていますから、東京都最高峰の雲取山位まで上がってきた計算になります。

DSC07697.jpg

レストハウスふるさとです。
リニューアルされてきれいになっていました。
眺めも良いので休憩におすすめできます。

昼食の場所⇒どんぶりや 風とり(リンク
多彩な丼ぶりが一般的な値段で食べられます。
八ヶ岳辺りのランチは観光地価格ですから、こういう店はありがたいです。



八ヶ岳ツーリング2019

300km位です。
八ヶ岳あたりは暑さを避けるのに最適だと思います!
しかも田園や牧場が広がっていて解放感がある道や、延々とワインディングの続く道があったりと多彩です😄

Category: オンロードツーリング   Tags: ツーリング  秩父  SL  しだれ桜  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリング] Genre[車・バイク]

SLパレオエクスプレスツーリング(埼玉県秩父市)

DSC06953.jpg

名栗温泉大松閣の隣にある「山の茶屋」さんです。
サンドイッチマンさんがテレビで立ち寄っていたので気になっていたんです。

例の超有名林道のすぐ近くです😁

DSC06956.jpg

囲炉裏焼きはそれなりの値段がしますが、千円ちょいのメニューもあります。

写真はサラダそば大盛1500円弱です。

蕎麦つゆにつける手間もなくガツガツ食べられるのが良いかも👍



SLパレオエクスプレスでございます✨

道の駅で到着を待つつもりでしたが、大渋滞をうまくすり抜けられず、途中の道端で見物中。

DSC06965.jpg

秩父清雲寺にしだれ桜を見に立ち寄ります。
可愛らしいお姉さんにまんまと誘導されて、近くの民間駐車場に止める様子。
ひとり100円。

DSC06968.jpg

ちょうど満開でございます✨


DSC06972.jpg

帰り道のついでに羊山公園の芝桜も堪能します。


SLパレオエクスプレスツーリング
秩父へSLを見に行きました。
ちょうど桜が見頃でしたのでついでに花見しています。160km、8時間弱

11時前に出発して昼飯込で8時間弱のツーリングです。
秩父市街地は桜が見頃なせいか大渋滞です。
公共交通機関かオートバイの利用をオススメします。



Category: オンロードツーリング   Tags: ツーリング  カーボーイズ  韮山反射炉  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリングレポート] Genre[車・バイク]

カーボーイズツー2019(静岡県伊東市)

DSC06573.jpg

お馴染みの道の駅「伊東マリンタウン」です。
併設されているヨットハーバーの海を上から覗くと青い熱帯魚が泳ぐのが見えます。

当初は「カウボーイズ」さんが開店するまで時間をつぶすつもりだったのですが、防波堤の散策エリアも11時までは開かないようで、海に沿って走ることにしました。
暖かくてちらちら海が見えますから、その辺の道を走っているだけで気分は最高です。

DSC06575.jpg

お馴染みの看板です。
隣のラーメン屋さんは閉店されていました。

DSC06579.jpg

220gと270gを比べているところ。
もやしにステーキの汁がからまって旨いんです

DSC06583.jpg

帰りに峠を越えて世界遺産の「韮山反射炉」にやってきました。

残念ながら塀の中に入るのは有料ですが、簡単な映画を見て一通り展示物を読んでからでないと、ちっとも意味が分かりません。
パット見、ただ煙突が立っているだけ。
この歴史的建造物の見学が好評でして、これからも休憩のついでに入れてみようかと。。。

私の好みでルートを考えていますと吊り橋や牧場ばかりになってしまいますから

■過去のカーボーイズツー(またはドライブ)
 カウボーイズツー2018 城ケ崎海岸で吊り橋を渡り伊豆スカイラインを走る。
 伊豆達磨山ツーリング 達磨山を散策する。
 カウボーイズ 箱根神社でお参り。
 伊東ツーリング 伊東マリンタウンで防波堤を散策する。
 
ステーキは美味しいので何度目でも飽きませんが、ルート選びに悩みます


カーボーイズツー2019
小田原の風祭近くのコンビニで集合して130km位走りました。
集合場所までも結構な距離を走りますから、総距離にするといつもと変わりません。
時間つぶしで海に沿って流したり、もっと走ろうって要望されまして、予定変更して三島側から1号線を通って箱根峠を超えてみたら、高速道路代をかけずにそこそこ楽しいルートになりました。


Category: オンロードツーリング   Tags: ツーリング  天丼  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリング] Genre[車・バイク]

天丼ツー(山梨県 11月中旬)

DSC06216.jpg

いきなり店の前ですみません
ここは山梨市にあるお食事処 「はくさい」です。
花かげの湯と同じ敷地にありますが、入り口は別になっていて特に温泉を利用しなくてもご飯を食べることができました。

DSC06220.jpg

うわさ以上の盛りです。
デフォルトでエビが4本入っていて、イカと交換できます。
写真のは1本だけイカに交換しています。
横に長い天ぷらはあなごです。

DSC06221.jpg

なんか大根おろしが付いてきましてね。
お姉さんに「すみません。これ天ぷらをつけて食べるの?それともかけるもの?」なんて聞いたら
「かけて食べます」なんて当たり前でしょそんなこと聞かないで風な顔をされてしまいました。

かけると確かにサッパリしてこれだけの量でも最後まで美味しく食べられます。

DSC06223.jpg

食べているだけでなくて、ツーリングもしてますよ。

DSC06225.jpg

帰りは山の中を下道で走ってきました。
紅葉していて良い気分です。


山梨天丼ツー
走行距離175km。下道は中々走りごたえがあります。



Category: オンロードツーリング   Tags: ツーリング  峰谷川渓流釣り場  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリング] Genre[車・バイク]

釣りツーリング in 奥多摩 峰谷川渓流釣り場(東京都奥多摩町 11月中旬)

DSC06182.jpg

河原で自由にバーベキューできます。
直火オーケーで魚を串にさして焼く、ゲームで見かけるヤツができるそうです。

コンロ持ってきてもらいましたから、上手にできるほうにします。

取り敢えず火を起こしてコーヒーを飲もうとしているところ。

DSC06189.jpg

ルアーの人もいましたが、初心者はエサでしょう。

気持ち悪くてすみません。
「ぶどう虫」でございます。

前日に家の近くの大型釣具店での購入です。
値段は高めですが良く釣れました。

数が連れましたのでエサ釣5人で現地でもう1箱で買い足しています。

DSC06195.jpg

ニジマスの腹を切ってワタを指でぐりぐり取り出しているところ。

さばき方はスタッフさんに「自信が無い」って話したら
ナイフの入れ方から塩の振り方まで、丁寧に教えてくれました。
ナイフや塩まで備え付けのものがあります。

DSC06196.jpg

炭火でこんがり焼けたニジマスは絶品なんです

DSC06198.jpg

渓流が石で区切ってありまして、6人で行って3区画に放流していただいてます。

水がたいへんきれいです。

DSC06203.jpg

ニジマスを食べ過ぎて飽きてきて、
マルシンハンバーグとベーコンを追加したところ。

DSC06207.jpg

奥様に「さかな臭くなるのが嫌だから、全部焼いて持ってきて!!」とえらい剣幕で言うもんだから、
現地でさばいて塩降ってじっくり炭火で焼いて持ち帰りましたよ

家に帰って電子レンジで温めて食べたんですけど、これが想定外に美味しいんです。
オススメできます。


奥多摩ツーリング

下道110kmです。青梅IC近くのコンビニで集合して峰谷川渓流釣り場へ向かいました。
帰りは現地解散して奥多摩周遊道路から上野原へ抜けて山を越えて相模原ICへ抜けてきました。
途中、上野原から藤野間の国道20号線は大渋滞していましたので、この区間も山を走ったほうがよろしいかと。

車でBBQ道具持ってきてくれたり、前日からキャンプした人もいましたし、
帰りは近場過ぎてルートが合わずに、ツーリングと言いつつ半分現地集合&現地解散です。

軽いノリで始めた割に意外と釣りやBBQ経験者が多くて、ニジマス釣りまくるし、道具も家にあるものだけですし、焼き加減絶妙だし、えらくスムーズにできました。

ふとツーリング仲間を見渡せばアウトドア好きだらけでした
みなさまご協力ありがとうございました。


Category: 遠征の拠点 > キャンプ場   Tags: キャンプ  ツーリング  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[キャンプツーリング] Genre[車・バイク]

あじゃらの森キャンプ場(青森県大鰐町 8月中旬)

DSC05536.jpg

階段を登った先に管理棟があります。

DSC05537.jpg

キャンプ場は山の中腹にあるのですが、ふもとに下りると温泉街になっていまして、駐車場付きの渋い共同浴場などもあるんです。
近代的な大型の日帰り温泉施設やスーパーのマックスバリューもありますから拠点としては十分でしょう。

さらに国道7号線を30分位走れば弘前の市街地になります。
うちの地元よりよっぽど便利ですから、買い物で困ることはありませんでした。

DSC05605.jpg

テント付属のハンマーがサビのせいかヘッドがぽろっと取れてしまい、ゼビオで買ってきました。
十分使いやすいし、カンカン音がしないので気に入っています。

DSC05555.jpg

キャンプ場から岩木山がバッチリ見えるんです。

DSC05550.jpg

炊事場はきれいです。

DSC05646.jpg

障害者用のトイレですが、人がほとんどいませんでしたので有難く使わせていただきました。
男子トイレには洋式のものが1つあります。

DSC05709.jpg

最初から雨を覚悟して木の下にテントを立てています。
みなさんは眺めの良い広場の方に立てていましたよ。
連泊しましたが、炊事場の奥に立てたのは私だけでした。

DSC05718.jpg

バイクは管理棟の横に停めて良いそうです。

DSC05721.jpg

いつでもゴミ出しokなのが最高なんです。もちろん無料
これを見て青森ツーリングの拠点にしました。

DSC05717.jpg

三日ぶりに見る太陽に猛烈に感動しているところ
ずーーーっと雨が続いていました。
災害級の雨が降ったりしましてビビリましたよ。

DSC05715.jpg

久々に虹を見た気がします。

あとで一緒になったバイク乗りの人に聞いたのですが、このバンガローは700円らしいです。
中も相当きれいらしく、テントが1泊600円ですから衝撃でした。
連泊している間バンガローは半分以上空いていたし、災害級の土砂降りでしたから

DSC05703.jpg

雨ばかりでしたから、イオンタウン平賀のコインランドリーを何度か利用しました。

エラーになって管理会社に電話をかけたら、しばらくするとロックが外れるので強引に開けろって言うんです。
床がびちょびちょになっているところ。
調整中の札も電話で指示されて私が貼りました。
後日、失敗分の料金分のイオンの商品券が送られてきました。

DSC05608.jpg

いつものビール風アルコール飲料です。
しばらく枝豆を手で温めて食べていましたが、そんなことしなくても炊事場が隣にありますので流水解凍すれば良いんですよね

DSC05711.jpg

せっかく青森にきましたのでちょっとイイやつです。

DSC05748.jpg

ツーリングの帰りに弘前辺りに立ち寄れば夕飯には困りません。
みなさんお馴染みの全国チェーン「くら寿司」でございます。

DSC05621.jpg

日程の半分は大雨でしたので、道が荒れていても怖いので林道は行きませんでした。

なので有名観光地巡りです。
弘前から大間まで行くと丸一日かかりました。

恐山を見物して。。。

DSC05639.jpg

本州最北端を見て。。。

DSC05642.jpg

大間のフェリー乗り場を下見して戻ってきました。
本当は北海道へ行く計画だったのですが、2週間前に思い立ったものでフェリーの予約が取れずに断念したんです(行ってもMAX2泊でした)

DSC05650.jpg

別の日にはやっぱり雨なので、田舎館村で田んぼアートを見学しました。
城の上から眺めるシステムです。

DSC05657.jpg

相当しっかりした出来に驚きます。

DSC05698.jpg

柄にもなく、ジブリアニメの「借りぐらしのアリエッティ」の舞台になった「成美園」を見学していました。

DSC05723.jpg

この日は朝方だけ雨が降りましたが、上手くよけられたんですよね。
一日使って竜飛崎に来ました。

DSC05726.jpg

唯一の階段の国道らしいんですが眺めただけ。

DSC05730.jpg

小泊道を南下するところ。
大変気持ちの良い道

DSC05863.jpg

八甲田山に登った帰りに奥入瀬渓流に沿って走ってみました。
これほど渓流に沿って走る道も珍しい。
清涼感があって気持ち良すぎます。

DSC05871.jpg

十和田湖をほぼ一周してキャンプ場に戻りました。


今回も1か所に連泊して、あちこちへ行く作戦です。
テント立てたりしまったり、周囲のお店の情報を集めたりするのが面倒なんです。
半分大雨だったこともありまして、ほとんど観光で終わりましたが、関東が最高気温35℃の中、ずっと20~25℃位で大変涼しく良い避暑になりました。
雨の日は逆に寒すぎて震えが止まらず、涙ながらにファミマでホットコーヒーをすすっていたほどでした

今回は林道を走りませんでしたので、また青森県にお世話になるつもりです。

お世話になった温泉
普通の人は行かない位、遠くの温泉も含まれますのでご注意ください。

 ⇒大鰐温泉 若松会館(青森県大鰐町)
  ノスタルジックな共同浴場です。駐車場付き!

 ⇒酸ヶ湯温泉(青森県青森市)
  白濁の超有名温泉です。

 ⇒不老ふ死温泉(青森県深浦町)
  黄土色の濁り湯です。露天風呂の目の前は日本海の荒波

 ⇒青荷温泉(青森県黒石市)
  四方を山に囲まれたムーディーな温泉です。
 
 ⇒恐山温泉(青森県むつ市)
  白濁の温泉です。観光地のど真ん中にあり違和感ありますが、泉質が相当良さげです。

 ⇒嶽ホテル(青森県弘前市)
  白濁の源泉かけ流し温泉です。温泉通のお墨付きあります。

 ⇒鰐comeの日帰り温泉 鰐の湯(青森県大鰐町)
  キャンプ場から近いスタイリッシュな日帰り温泉です。



Category: オンロードツーリング   Tags: 戸隠神社奥社  ツーリング  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリングレポート] Genre[車・バイク]

戸隠&長野ツーリング(1泊2日のビジネスホテル旅)

DSC05444.jpg

安曇野ICからルンルン北上して峠道に入ったところ。
ここは小川村の辺りです。
北アルプスを眺めながら休憩しているところ。

信号なんて殆どありませんから気分は上々でございます。

DSC05448.jpg

立派なトイレを見つけて借りたんです。

DSC05445.jpg

ウォシュレット付きの高性能トイレです。
かたじけない。

DSC05449.jpg

戸隠神社の奥社入り口の駐車場。
オートバイですから隙間に入れてもらえます。
結構な賑わいで一番近い駐車場は満車になっていました。

無料の駐車場があるそうなのですが、何処が無料駐車場なのか良くわかりませんでした。

DSC05454.jpg

えらく背の高い杉並木です。
片道40分位歩いて奥社にお参りします。
ハイキング級です。

DSC05457.jpg

奥社にお参り中。。。

DSC05461.jpg

「合格守り」は奥社には無いと張り紙があり、中社にも寄り道しているところ。

DSC05463.jpg

結構な山の中なんですけど立派です。

DSC05469.jpg

「ザ・ビック」で明日の昼ごはん&ビールなどを買い出し。

DSC05472.jpg

長野駅の周辺はびっくりするほど都会でした。

DSC05483.jpg

和風でお洒落な駅ですね。

DSC05484.jpg

ただ、ビジネスホテルの人が言うには駅周辺には大型用のバイク駐車場は無いそうです。
たまたま見つけた長野駅の東口にある駐輪場の原付用のスペースを止む無く使わせていただきました。
地元ナンバーの中型バイクも何台か見かけましたので、この時点では広い心で運用されているようですが、あくまで原付用でしょうから利用の際は自己責任でお願いします


戸隠&長野ツーリング
120km位。のどかなカントリーロードを走ります。
北アルプスがちらちら見えて良い気分です。

■立ち寄った温泉
 松代荘
  にごりが凄く濃いです

 野沢温泉 十王堂の湯
  長野市街地からは少し離れますが有名温泉の共同浴場

 野沢温泉 大湯
  野沢温泉で一番人気の共同浴場らしい

■利用したお店
 信州蕎麦の草笛 MIDORI店
  そばの盛り方が凄い

■林道
 林道新行山線 ※早々に撤退
  景色の開けるポイントあります

 柴津林道
  砂利できれいに整備されています
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ツーリングマップル関東甲信越(2019) 1:140,000
価格:1944円(税込、送料無料) (2019/7/8時点)



計画立てる時にはやっぱり紙の方がやりやすい気がします。


Category: オンロードツーリング   Tags: 富士山  ツーリング  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリングレポート] Genre[車・バイク]

河口湖&西湖ツーリング(山梨県 7月上旬)

DSC05361.jpg

山梨と言えばやっぱり「ほうとう」だよねー。

河口湖にある「ほうとう不動」さんです。

DSC05362.jpg

この日は比較的涼しい日でしたので美味しくいただきました。
本当にお腹いっぱいになるので助かります。

DSC05365.jpg

河口湖と西湖に沿って走ります。

DSC05366.jpg

曇りの予報でしたが、雨が随分と降ってきて引き返そうとしているところ。

DSC05367.jpg

せっかくなんで、こうもり穴に来てみました。
誰もいません。

DSC05368.jpg

「頭を打つ場合があるから洞窟に入ったら被ってね」なんてヘルメットを渡されて、樹海の中を進んでいきます。

DSC05373.jpg

なるほど
これはヘルメットが必要です。

洞窟に閉じ込められたタイの少年たちはすごいと思う。

DSC05377.jpg

雨が降ってきて朝霧高原へは行かずに引き返してきましたからね。
谷村PA下りのSAで高原の雰囲気だけ味わっているところ。


河口湖&西湖ツーリング
府中のコンビニで集合して観光メインで170kmほど走ってきました。
近場でゆるく走りたい人用に考えたルートで少し物足りないと思います。
晴れていれば朝霧高原まで行くつもりでした。
気分で訪れたこうもり穴が、B級的でツーリングの合間の観光にちょうど良かったです。



Category: オンロードツーリング   Tags: ツーリング  塩原  日光  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリングレポート] Genre[車・バイク]

スープ入り焼きそばツーリング(栃木県の塩原から日光へ向かいます。6月下旬)

DSC05335.jpg

羽生PAから8時半頃出発しました。

暑い日でしたが西那須野塩原ICを降りた辺りからと少し涼しくなります。

お店が開くまでの時間がありましたから、もみじ谷の大吊橋で時間をつぶしているところ。
やっぱり、橋を歩いていると魚を探しますよね。
コイがゆっくりと泳いでいました。

反対側に渡って、あとで、戻ってくるんですけどね。

DSC05336.jpg

吊り橋を渡った先に塩原ダムの管理事務所がありまして、この日は土曜日だったためか、
管理人さんがいまして、人数分ダムカードをいただきました。
平日以外でも貰えるダムがあることを知って感動しています。

ピンク色のカードは期間限定のものらしいです。

DSC05345.jpg

本日メインのお店。
開店を少し過ぎたころに到着したのですが、ちょうど満席になったそうで、30分位入れ替わりを待ちました。

DSC05343.jpg

ソース焼きそば風味のしょうゆラーメンでとても美味しい
初めて食べた味です。

DSC05349.jpg

霧降高原へ向かう途中で、休憩のついでに川治ダムへ立ち寄ります。
ダムカードを貰えないかなーなんて思いましてね。

管理事務所のダムの反対側の資料館で貰えると書いてあります

DSC05351.jpg

無事にダムカードを貰えました。

魚を探しているとココでもコイが泳いでいました。

DSC05352.jpg

アーチ式のダムです。

DSC05355.jpg

大笹牧場でソフトクリーム食べたりミルク飲んだりした帰りです。
観光客が集まっているように見えたのでアドリブで様子を見てみました。

六方沢展望台です。

また、遠くにダムが見えます。
栗山ダムっぽい。

DSC05360.jpg

大笹牧場で買ったお土産です。
どうも、ニンジンっていうのが子供達には印象が悪いようで一人で美味しくいただいています。
パンに塗ったり、ヨーグルトに混ぜたり
甘くておいしいですよ。



塩原高原から霧降高原を経て日光へ抜ける
高低差1400m。羽生PAからの走行距離270km。
ダム見学したり、野生動物と出会ったり楽しいルートでした。



Category: オンロードツーリング   Tags: 伊豆  ツーリング  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリング] Genre[車・バイク]

伊豆半島ソロツーリング(静岡県)

blog_import_4f28015a70c3f_201901050040543cd.jpg

厚木家でラーメンを食べてたら元気になりましてね。
この時間からツーリングのスタートです。

フォト

半島の東海岸に沿って走ってきたのですが、伊東まで酷い渋滞になっていました。
いつも通り、謙虚にすり抜けさせていただいたつもりでしたが、みなさま相当イライラされているようで、幅寄せされたり、クラクションをベーベーならされたりで、とってもブルーな気分バッド(下向き矢印)

うっすら見えている島が伊豆大島です。
わかりますかねわーい(嬉しい顔)

フォト

道の駅「開国下田みなと」でトイレ休憩中。

フォト

西側を北上していますと、えらくたくさんの消防車が集まってきまして、行先を見ると山が燃えているじゃないですか。
数分前にあの山の下側の道を通ってきたんです。
おそろしい。

フォト

西伊豆の戸田から海沿いを通っているところですが、灯りがまったく無いんです。
怖すぎでしょう。
車が止まっているんで、ほっとして近寄ると、おじさんが道路で背中をさすられてゲロゲロしているところだったりして・・・。

んで、せっかくなんでバイクのエンジンをきって、真っ暗闇を体験して見ました手(チョキ)

海の向こう側は沼津の市街地だと思います。
こんな微妙な日もありますって。
こんな日は、とっとと家に帰って早く寝て次の日にすることにしています。


Category: オンロードツーリング   Tags: 丹沢湖  ツーリング  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリング] Genre[車・バイク]

快復おめでとうツーリング in箱根(神奈川県)

トシさんがリハビリ生活の末、ようやくバイクに乗れるようになったので、そのお祝いツーリングです。
そーです。
理由なんてなんでも良いんです。
ただ走りたいだけなんです

フォト

変身しそうなテネレ号。
ガンダム的って良く言われますわーい(嬉しい顔)

フォト

富士山~るんるん

すっきり晴れてよい気分走れました。

フォト

目的地に到着。
臨時駐車場から、ここまでくるのに結構歩かされましてグッタリです。
結局、予定していた「ススキの中でかくれんぼ」は中止にして。
この後、お昼を食べて解散となりまして。。。

もの足りなかった私は帰りの途中でひとり別れて丹沢湖へ向かったんです。
何をしていたかというと。

フォト

山梨県側に抜けてやろうとひたすら散策していました。
ただココも神奈川県内ですから、いつもの巨大ゲートに阻まれます。

フォト

ガッカリしていたのですが、周りを見渡せばすばらしい景色です。
この日はハイカーの方々で賑わっています。

フォト

悔しいので丹沢湖の周りをぐるぐる回ってみましたわーい(嬉しい顔)


Category: オンロードツーリング   Tags: ツーリング  野反湖  XT660Z  TENERE  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリング] Genre[車・バイク]

野反湖ツーリング(群馬県)

blog_import_4f2801ac806a5_201901042315002bc.jpg

野反湖へツーリングに行きますわーい(嬉しい顔)
草津の北側にある湖です。
ここは赤城高原SAじゃないほうの赤城PAで休憩中。
下道に入ります。

フォト

湖の道のようす。
下界も35℃でしたので、あんまり涼しくなかったです。
以前来たときは寒いぐらいだったんですけどねー
近頃の異常気象のせいなんでしょう。

フォト

ダムの上を通るところ。
この鉄板は何でしょうね?

フォト

やっぱり水道水じゃあイマイチなんで、現地で水を汲んで・・・

フォト

お湯を沸かしてコーヒータイムです。
暑かったので微妙でしたが、お約束ですので。

フォト

湖におりてみました。
何にもない湖ですが、またソコが良いんですよ。

フォト

何気に標高1500mもあります。
カップ麺も破裂しそうわーい(嬉しい顔)


Category: オンロードツーリング   Tags: 護摩屋敷  ツーリング  丹沢    

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリング] Genre[車・バイク]

護摩屋敷の水(神奈川県秦野市)

blog_import_4f2802327ad9b_20181223155341083.jpg

日光へ行って以来、エンジンが綺麗にアイドリング(不整脈的)しなくなりまして。。。
信号待ちなどで停車中に、エンストするようになっています。
ガソリン添加剤(右)を使いましたが回復せず、今回は水抜き剤(中央)を試してみることにしました。
これでダメならエンジンオイル交換しようと思います。
いつもは鉱物油なのですが、部分化学合成油(左)を準備中です指でOK

フォト

ここは宮ヶ瀬湖の駐車場です。
夕方から雨の予報だからでしょう、いつもよりライダーは少なめ。
ここからヤビツ峠までを勝手に自分用テストコースに認定しております。
何か試したいときに走りにやってくるのです。

フォト

湖の様子。曇り

フォト

湖にかかる虹の橋。
普通の橋に虹が描かれていて、ちょっとスペシャルな感じでございます。(しょぼいんで、何かのついでで十分ですよ)

フォト

宮ケ瀬湖からは1~1.5車線位の道を延々と30分位走った先にあります。
すれ違い困難なのでコンパクトカー以下で行かれることをオススメします。
伊勢原側からでしたら道幅は十分広く、大きい車でも全く問題ありません。

護摩屋敷の水です。
家から持ってきた空きペットボトルに水を汲んで帰ります。
家族の評判も上々でございます。

フォト

水汲み場は2ヶ所ありまして、写真は奥に設置されたほうですね。
ポリタンク10個以上汲んでいく夫婦もいました。

秦野の市街地からは、かなり遠いと思うのですが、しれっと昭和の名水百選に入っているっぽいです。
オススメできます。

フォト

帰り道です。
渓流に沿って走るので、清涼感満天exclamation

テストの結果ですが、残念ながら、水抜き剤ごときでは直りませんでした泣き顔
98円だしね。


Category: 林道ツーリング   Tags: 馬坂林道  川俣檜枝岐林道  ツーリング  XT660Z  TENERE  林道  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[ツーリング] Genre[車・バイク]

馬坂林道&川俣檜枝岐林道(栃木県日光市・福島県檜枝岐村 6月下旬)

blog_import_4f28024141369_20181223151457c1a.jpg

以前から気になっていた奥日光の林道へ行ってみました。
ここは国道120号線の金精峠手前です。
鹿さんが、じぃーーとコッチを不思議そうに見ています。
ふつう逃げちゃうんですけどねぇわーい(嬉しい顔)

フォト

川俣湖の川俣大橋の手前から馬坂林道に入ります。

フォト

分岐です。
湖に沿って帝釈山へ抜けますよ。
真っ直ぐ行ってもおもしろそうですが、次回のお楽しみにとっておいて先を急ぎます。

フォト

と思ったらコレではどうにもいけません。
素直に引き返します・・・

フォト

逃げ道ありませんね。
ジャブジャブ渡ります。

フォト

土呂部峠から迂回するところ。

フォト

どうにか川俣檜枝岐林道の入り口たどり着いたんです手(チョキ)
馬坂峠を目指して突入します!!

blog_import_4f28023a53b40_20181223151456eea.jpg

とっても走り易い林道でございます。
4輪の方もたくさんいますので、キープレフト必須です。

フォト

馬坂峠に到着!!
こんなところまでバスが乗り入れているんです。
田代湿原のほうから歩いて来たのかな?
ハイカーの皆様で満員です。

フォト

福島県側です。
砂利が締まっていてとっても走り易い。
中津川林道より走り易いので、オンロードでも来れそう・・・

フォト

帰りは奥只見経由で帰ってきました。
まだ雪が残っています。

フォト

びしゃびしゃです。
あちこちで山からの水が道路の上を通ります。
不思議な光景。

フォト

シルバーラインは2輪車通行不可だって。
延々と続く峠道を走るしかありません。

フォト

枝折峠からの眺め。
標高1000mもあるんだ。


10 2019 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かず太郎

Author:かず太郎
XT660Z Tenereで関東甲信越と静岡で林道散策して喜んでいますが、テントを積んで遠出したり、バイクをメンテしたりします。
どうぞよろしく。

当ブログは自由にリンクを張っていただいて構いません。また、連絡も必要ありません。

アクセスカウンター
人気ブログランキング
サイト内ランキング
勝手にオフロードタイヤランキング
使い方は、2ヵ月に1回ペースで整備されたダートを走り、長距離のキャンプツーリングもこなし、スーパーへ買い物に出かけます。雪が積もった次の日の朝と、台風レベルの強風の日は走りません。どちらかと言えばオンロード重視です。※林道重視ならスコーピオンラリーやMT21のほうが断然オススメです
ブログランキング
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
FC2
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
133位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
50位
アクセスランキングを見る>>
アクセス県民
アクセス数を人口で割ってみました。
1 東京 6694p 2 静岡 3228p 3 長野 2407p 4 神奈川 2211p 5 千葉 2045p 6 栃木 1774p 7 山梨 1750p 8 愛知 1691p 9 宮城 1602p 10 埼玉 1588p 11 香川 1426p 12 群馬 1221p 13 奈良 1178p 14 大阪 1167p 15 三重 1122p 16 広島 1112p 17 茨城 1044p 18 愛媛 1020p 19 福井 993p 20 京都 934p 21 和歌山 859p 22 兵庫 790p 23 滋賀 759p 24 宮崎 740p 25 山形 736p 26 石川 676p 27 山口 669p 28 新潟 645p 29 岐阜 644p 30 富山 641p 31 福島 617p 32 岡山 602p 33 福岡 537p 34 徳島 510p 35 岩手 497p 36 高知 485p 37 秋田 470p 38 佐賀 459p 39 北海道 453p 40 鳥取 442p 41 青森 401p 42 長崎 365p 43 熊本 364p 44 島根 363p 45 沖縄 273p 46 鹿児島 223p 47 大分 193p 48 アメリカ合衆国 17p 49 シンガポール 6p 50 香港 5p 51 ノルウェー 4p 52 オーストラリア 3p 53 台湾 3p 54 フィンランド 2p 55 イギリス 2p 56 フランス 2p 57 ポルトガル 1p 58 ギリシャ 1p 59 ルーマニア 1p 60 カナダ 1p 61 ポーランド 1p 62 アルゼンチン 1p 63 ウクライナ 1p 64 コロンビア 1p 65 韓国 1p 66 イタリア 1p 67 タイ 1p 68 トルコ 1p 69 ドイツ 1p 70 ベトナム 1p 71 フィリピン 1p 72 メキシコ 1p 73 ロシア 1p 74 ブラジル 1p 75 インドネシア 1p 76 中国 1p
全記事表示リンク

Archive

RSS